■プロフィール

岩佐農園(がんじい)

Author:岩佐農園(がんじい)
愛媛県西予市の宇和盆地に移住し田舎暮らしをはじめました。
ブルーベリーに魅せられ、気が付いたら農地を購入しブルーベリー農家になっていました。
ほかに野菜やイチジクなども栽培しています。
ブルーベリーの品種特性や栽培方法などのいろいろな意見交換をしたいと思いますのでよろしくお願いします。


岩佐ブルーベリー農園のホームページ



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

サッカー
台形畑のサッカーです。

■ ティフブルー

IMG_3186_convert_20180418042306.jpg

■ ブライトウェル

IMG_3188_convert_20180418042346.jpg

刈込道具3点セットです。

IMG_3183_convert_20180418042409.jpg

まず草刈機で大雑把に刈込み、その後株もと等を、刈込ハサミや剪定ハサミで刈込みました。

IMG_3189_convert_20180418042626.jpg

この畑は2006年に植付け、今年で12年目になります。
植付時に樹皮マルチを行いその後も数年間樹皮を追加してきました。
結果的に樹勢はまずまずだと思いますが、不要なサッカーがたくさん出ます。
このため最近はサッカーの刈取作業が恒例となり結構手間がかかっています。
しかし、サッカーを除去して樹に養分を集中し、美味しい実を得るるためには仕方のない作業だとあきらめています・・・


昨年コメリの半額セールで買ったものです。

■ 花みずき「レットジャイアント」・・・花の大きさ、色合いとも気に入っています

IMG_3130_convert_20180418042835.jpg

■ もみじ「胡蝶の舞」・・・葉っぱはコンパクトですが、色合いが好みです

IMG_3155_convert_20180418045352.jpg

コメリの半額セール、結構楽しいものですね。

スポンサーサイト
栽培記録 | 07:51:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
春の嵐
一昨日の強風と雨で2回の停電、ハウスのフィルムが破れたり、ハウスバンドが外れたりしました。

IMG_3101_convert_20180416044630.jpg

IMG_3111_convert_20180416044757.jpg

早速強風の中修理していただきました。感謝です。

IMG_3118_convert_20180416044829.jpg


また、強風で露地ポットのスターの花がらが周りの地面に自然落下していました。

IMG_3103_convert_20180416044940.jpg

こんなにも受粉が進んでいたのかとビックリしました。

自然落下していない花がらもありましたので灰カビ予防のため家内が1日中手で落として回りました。

IMG_3109_convert_20180416045027.jpg

IMG_3112_convert_20180416045244.jpg

プリマドンナです。

IMG_3119_convert_20180416045354.jpg

IMG_3121_convert_20180416045420.jpg

花がらは自然落下しているのもありましたが、水分を多く含み手で落ちにくいものもありました。
露地栽培の場合雨もあり水分を多く含みやすいので、花がらの自然落下についても注目していく必要がありそうですね。



ポット栽培 | 07:31:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
露地ポットの花
露地ポットも花の季節になりました。

■ ニューハノーバー

IMG_3069_convert_20180414043422.jpg

■ プリマドンナ

IMG_3071_convert_20180414043450.jpg

■ スター

IMG_3075_convert_20180414043524.jpg

■ ハナンズチョイス

IMG_3079_convert_20180414043601.jpg

全体で8分咲きです。
スターの写真では先日設置した巣箱からでたミツバチが活躍しています。

IMG_3093_convert_20180414174042.jpg


ハウスはすでに幼果となり肥大しています。
さらに露地も花盛りとなりました。
忙しい時期が間もなく到来します。
気を引き締めて畑仕事に励んでいこうと思っています・・・

ポット栽培 | 17:48:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
ユーリカ
ハウスのユーリカです。

IMG_3060_convert_20180413040551.jpg

大きな実で色づき始めているのもあります。

IMG_3061_convert_20180413040628.jpg

IMG_3062_convert_20180413040712.jpg

まだ受粉したばかりの房もあります。

IMG_3059_convert_20180413040512.jpg

また、最近は灌水量を多くしていますが、そのせいか赤くなったり、紫色になった子房があります。

IMG_3064_convert_20180413040740.jpg

↑は幼果にならず間もなく落下します。

今年のユーリカは、開花初期の頃、ミツバチが花の中に頭を突っ込み盛んに蜜を吸い順調に受粉していました。
しかし、3月中旬に潅水少足で花冠や子房がしおれる時期があり、このときの子房は結果的に受粉せず落下しました。
(なお、このとき同量の水を与えていたスターやエメラルドは水不足の影響はなく順調に受粉していました。)
その後灌水頻度や量を少し増やしたところ花冠や子房がしおれは回復しました。

昨年ユーリカを少しだけ試食しましたが、美味しさにビックリしました。
来年は今年よりも少しでも多く収穫したいと思っていますがどうなるでしょうか ?

ポット栽培 | 06:50:35 | トラックバック(0) | コメント(4)
エメラルド
ハウスのエメラルドです。

IMG_3009_convert_20180411002751.jpg

IMG_3011_convert_20180411002823.jpg

↑の幼果は、灌水量を少なく制限していた初期に出来たもので順調に育っています。

最近も未だ遅れ花がさいています。

IMG_3020_convert_20180411002927.jpg

最近は気温上昇に伴い灌水量を多くしていますが、結果的に幼果が赤くなって自然に落下するものがあります。

IMG_3015_convert_20180411002849.jpg

しかし、初期にたくさん実をつけており、収穫量への影響は無視できる程度のものです。

今年は初期の頃の灌水量を例年より制限したためか受粉率が高く幼果も順調に肥大しているように思います。
それにしてもハウス栽培における花時分の適正潅水量把握は難しくいまだに花冠や子房等の様子を見ながら手探り状態でやっています。

ポット栽培 | 07:47:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad