■プロフィール

岩佐農園(がんじい)

Author:岩佐農園(がんじい)
愛媛県西予市の宇和盆地に移住し田舎暮らしをはじめました。
ブルーベリーに魅せられ、気が付いたら農地を購入しブルーベリー農家になっていました。
ほかに野菜やイチジクなども栽培しています。
ブルーベリーの品種特性や栽培方法などのいろいろな意見交換をしたいと思いますのでよろしくお願いします。


岩佐ブルーベリー農園のホームページ



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

レインボーレットの蕾など
昨日キウイの受粉や剪定方法などをネットで調べ勉強していました。
キウイのことがちょっと気になっていたので朝一番にキウイ棚に行くと、「レインボーレット」や「早雄♂」の新芽に蕾が付いているのを見つけました。

PGcU9D7_1FFOF4C.jpg

UlEZMOA5W1jpym0.jpg

「早雄♂」は昨年も花が咲きました。
しかし、「レインボーレット」の花は植付4年生の今年、初めて咲くことになりそうです。
今年こそは、甘いキウイ果実にありつけるかも知れません。

また、一昨年挿し木で増やし4月17日に植えた「レインボーレット」苗も順調に生育し
葉径は10㎝となりました。

055_convert_20120430045224.jpg


坂畑の隅では、ジャバラの新芽も伸びていました。

057_convert_20120430045322.jpg

このジャバラは、花粉症に効く といわれていましたので、
花粉症気味の家内用に九州の苗屋さんから取り寄せ植え付けたものです。
今年2年生ですのでジャバラジュース試飲までにはまだ何年かかかりそうです。


また、畑仕事を終え、家に帰る前に愛犬「クリちゃん」と畑まわりを散歩しました。
道端にアザミの花が咲いていましたのでついでに撮ってみました。

060_convert_20120430045455.jpg


スポンサーサイト
果樹全般 | 06:00:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
雨よけパイプなど
先日から行っていましたポット畑の雨よけパイプ立て、直管パイプの取り付けががやっと終わりました。
今年は、雨が降っても果実の割れないスターになってほしいと思っています。

016_convert_20120429064253.jpg


また、フェイジョア「アポロ」の新芽が出てきました。

031_convert_20120429071105.jpg

このフェイジョアは昨年秋にネットで購入しましたが、冬の寒さですべて落葉していました。
ダメかもしれないと思っていましたが、なんとかなりそうです。
花がきれいなので、庭に植える予定としています。


趣味で栽培しているさつきの新芽も伸びてきました。

036_convert_20120429080354.jpg

上の画像は、一番好きな「日光」という品種です。
もうしばらくするとピンクの花が咲くので、楽しみにしています。


また、先日種をまいた野菜の芽も出てきました。

025_convert_20120429064615.jpg

024_convert_20120429064539.jpg


ポット栽培 | 06:18:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
実の付き具合
昨日は、気温が20度を超えー暖かい一日でした。


今年は、ミツバチが多く、またマルハナバチも昨年より頻繁に見かけます。
ハウス栽培も例年通り、ミツバチを1群入れ、スターやエメラルドは、よく実をつけています。

■ スター
039_convert_20120428045037.jpg

■ エメラルド
032_convert_20120428045300.jpg

しかし、昨年よく実をつけたミレニアが、今年は少しまばらとなっています。

043_convert_20120428045338.jpg

まばらとなった原因は天候によるものではないかと思い、幼果が成長段階に入った4月1日~27日の気象データに付いて調べました。
雨量は、昨年よりも少ないですが、
・・・今年は雨の日が昨年より多く高い湿度の状態が長く続いたため、
幼果の自然落下が多かった・・・
のではないかと思っています ???

(なお、低温で幼果が自然落下することが指摘されていますが、今年4月の平均気温は昨年よりも高くなっていました。
また、雨量は、昨年:162㎜、今年:116㎜で、 雨の日は、昨年:6日、今年:11日でした。)

今年のミレニアは、実の大きさを期待しています。


また、昨年より一回り大きくなった露地の接ぎ木スパルタンも花盛りで、幼果も出来ています

b20F1Uj4HWU23rm.jpg

StQjFoqITFDRBdW.jpg


ポット畑を見回っている時、あまり見かけない虫も見つけました。
何という名前か現在調べています・・・。
ご存知の方があればコメントをお願いします。

021_convert_20120428045536.jpg



ポット栽培 | 06:00:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
米ぬか施肥後57日目
昨日も雨が降っていましたが、午後晴れ上がりました。

今年は地植畑で、米ぬかと魚粉の比較を行っています。
その経過の一部を撮ってみました。

■ 3月1日に肥料焼け確認のため米ぬか3kgをまいた直後
010_convert_20120427035109.jpg

■ 施肥後57日目(昨日)
001_convert_20120427035251.jpg

施肥直後の米ぬかは厚みがありましたが、大分薄くなっています。
また、よく見ると

002_convert_20120427040511.jpg

施肥直後白かった米ぬかは、発酵が進み褐色に変わっています。

この多量の肥料を与えた3年生ブライトウェルは、現在

005_convert_20120427035525.jpg

「肥料焼け」症状はなく、花も咲き新芽も順調に伸びています。

(ブルーベリーの栽培では窒素量20g(硫安で50g)で半数が枯死すると書いています。
今回の米ぬか施肥量を窒素量に直すと約120gとなり、有機肥料とはいえ、少し心配していました。)

なお、米ぬかは袋のまま保存していますと、虫が発生し袋が破れたりします。
しかし、畑にまいた米ぬかには虫の発生もなく、また、腐敗臭などの臭もありませんでした。


一方、魚粉を施肥したブライトアウェルも順調に生育しています。

011_convert_20120427035831.jpg


畑から帰り際、雨で大気の埃が洗い落とされ空気が澄みきっていたので、裏山も撮ってみました。

028_convert_20120427040012.jpg


栽培記録 | 06:00:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
ビオレソリエスの新芽
最近雨が多くて畑仕事が進みません。
昨日も午後雨となりました。

いちじく「ビオレソリエス」の新芽がようやく出てきました。

004_convert_20120426054540.jpg


この時、ほかの果樹の新芽がどうなっているか・・・も参考までに撮ってみました。

■ フクベリーとカシス「ツェマ」の新芽
  新芽の展開はカシスが大分早いようです。
  フクベリーはまばらです。
BVqjtYAMv31Yh11.jpg

■ キウイ「レインボーレット」の新芽も少し伸びています
018_convert_20120425064906.jpg

■ ブラックベリー「ウォシュタ」の新芽
005_convert_20120426054642.jpg


なお、「ウォシュタ」は、ブルーベリーポット畑の隅に置き養液栽培を行っていますが、遊び感覚でドリッパー1個と2個の生育比較もやっています。

008_convert_20120426054726.jpg

007_convert_20120426054759.jpg


いちじく | 06:09:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
ぶんぽうとカシスの花
昨日は、26.5℃となり、畑仕事には少し暑く感じました。

台形畑の隅に置いている巣箱から今年1回目のミツバチの「ぶんぽう」が確認されました。。
下の画像は、分かりにくいと思いますが、ミツバチが上空に螺旋状に湧きあがっている様子です。

OfD6d34w9aiWmWA.jpg

「ぶんぽう」したミツバチ集団は、この後山のほうに去って行きました。
昨年は、3回「ぶんぽう」しましたので、また確認できるかもしれません。


カシスもようやく満開となりました。

■ ツェマ
011_convert_20120425063659.jpg

■ テナ
009_convert_20120425063558.jpg


また、ポット畑では雨よけパイプ立てを行っていますが、ほかの畑仕事であまり進みません。
やっと2列が終わりました。

015_convert_20120425065311.jpg


未分類 | 06:31:03 | トラックバック(0) | コメント(4)
垣根と裏畑
昨日は、最高気温も20℃を超え暖かい一日でした。

家の垣根にはブルーベリーを植えています。
昨年夏場、ブルーベリーの収穫、選果作業が忙しく水やりがおろそかになりました。
その結果、干からびた果実も出来ました。
水やりの手間を省くため、畑と同じようにドリップチューブを敷設しました。

■ 水源は井戸水です
009_convert_20120424040643.jpg

■ 水道蛇口ホースを2方向に分岐させます
010_convert_20120424040818.jpg

■ ホースとドリップチューブを接続します
011_convert_20120424040900.jpg

■ 東側垣根のドリップチューブ敷設が出来上がりました。
034_convert_20120424041201.jpg

■ そして西側も出来上がりました。
035_convert_20120424041409.jpg

これで、今まで大分時間がかかっていた水道ホースでの水やりも水道蛇口の開閉だけで出来るようなりました。


裏畑では、野菜が育っています。

■ 早生玉ねぎは収穫まじか
006_convert_20120424054033.jpg

■ スナップエンドウは花が咲き始めています
016_convert_20120424041749.jpg

■ また、凍害から復活したズッキーニ苗も植え付けています
003_convert_20120424041551.jpg

しかし、旬を過ぎたネギ坊主もあります。

015_convert_20120424041830.jpg



その他 | 08:36:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
不良果
昨日は、風の強い一日でした。また、雨も降っていました。
ハウスでは、スターが・・・ならしすぎぐらい・・・実をつけています。

013_convert_20120423035944.jpg

しかし、これらの果実をよく見るとまれにカビで変色している不良果も見られます

SjL7akE0beIH0OO.jpg

カビが、ほかの果実にうつるといけませんので1本1本見て回り、不良果を取り除く作業を家内と一緒に根気づよく行いました。
その結果、不良果は、1本の樹に数個程度ありましたが、花がらがそのまま付いている果実に多いようです。
(昨年はほとんどありませんでしたが、今年は雨が多いためと思います。)


また、新芽にアブラムシが付いているのを、今年初めて見つけました。
早速、新芽を摘み取り外に持ち出し処分しました。

009_convert_20120423040208.jpg


一方、隣の田んぼに目を向けると、れんげの花が咲いていました。

029_convert_20120423043801.jpg

そのれんげ畑の中で、2羽の白さぎが仲良く餌をつついていました。

028_convert_20120423040338.jpg


また、家に帰ると垣根でサンシャインブルーの蜜を一生懸命吸っているマルハナバチも撮れました。
今日はピンボケではないようです・・・。

032_convert_20120423040419.jpg


ポット栽培 | 06:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
雨よけパイプ
スターは、果実が明瞭な「星型」をしていて、
大きく、硬く、甘い、がんじいお気に入り品種です。

(昨年のスターの果実)
006_convert_20120422061414.jpg

しかし、立派な果実も多雨にさらされると割れることがあります。
昨年は、収穫期に雨が特に多く割れる実が続出しました。
今年は、「・・・雨ニモマケズ・・・」のスターを作りたいと思い、雨よけ栽培を始めることにしました。

今日は、手始めに雨よけパイプを立てました。

■ 短いパイプでパイプ埋め込み穴をつくり
019_convert_20120422043842.jpg

■ そこに雨よけパイプを差し込む
020_convert_20120422043939.jpg

■ ♂パイプと♀パイプを下に手繰せよせ、両端を力任せにあわせ接続する
021_convert_20120422044129.jpg

作業手順はハウス屋さんに教えてもらいましたが、思いのほか簡単にできました。
しかし、今日が初めてなので、12組しかできませんでした。

003_convert_20120422044244.jpg


畑仕事が終わって帰る際

■ ポット畑で蜜を吸っているマルハナバチ
001+-+繧ウ繝斐・_convert_20120422045015

■ 近くの田んぼで餌をつついている白さぎ
028_convert_20120422050038.jpg

も撮れました。
しかし、残念ながら大分ボケでいます・・・。







栽培記録 | 06:00:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
野菜苗の復活
先日、霜で凍害を受けた時の枯れかかった野菜苗です。

060_convert_20120421045552.jpg

もうだめかと思っていましたが、家内の懸命なケアーにより見事復活しました。
これで苗をわざわざ買いに行かなくて済みそうです。

002_convert_20120421044110.jpg


また、ミニハウスでは、ベビーリーフが相変わらず育っています。

007_convert_20120421044419.jpg

009_convert_20120421044457.jpg

011_convert_20120421044535.jpg

朝採った

007_convert_20120421045740.jpg

をパック詰め、「どんぶり館」や「あるね屋」に出荷することも続いています。

011_convert_20120421050448.jpg


野菜 | 06:00:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
防草シートとクリちゃん
いよいよ草の季節になりました。

今年、樹皮マルチしなかった坂畑の通路などにもたくさん草が生えてきました。

009_convert_20120420042637.jpg

昨日は、大草となる前に

■ 坂畑の通路
006_convert_20120420042917.jpg

■ 坂畑奥の排水溝
008_convert_20120420043925.jpg

などに防草シートを張りました。


また、午後は、雨が降ったので我が家の愛犬「クリちゃん」+二人で大洲の「愛たい菜」に出かけました。

024_convert_20120420042425.jpg




未分類 | 06:10:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハウスの天窓
自宅裏の野菜畑の草取りとズッキーニなどの植付準備をしました。

006_convert_20120419061608.jpg


夕方、ブルーベリー畑に行き全面開放だったハウスの天窓を閉めました。

B9Ut3QpJkkNewxf.jpg

ついでに、ハウスの中も見回りました。

■ スターの幼果が少し大きくなっています。
022_convert_20120419045945.jpg


■ 実の重みで枝が垂れ下がり、通路が少し狭くなっているように感じました。

brGZjr6SQ_yU19e.jpg

一方、露地ポットのスターは、大分花が咲いていました。

010_convert_20120419050611.jpg


試験栽培中のハンナズチョイスの花も咲き始めました。。

018_convert_20120419043011.jpg

この品種は、デュークよりも味が濃いですが、収穫期がスターと同時期なので試験栽培で終わりそうです。


また、先日、田んぼ畑に植えた野菜もトンネルの中で、順調に育っていました。

■ スティックセニョール
006_convert_20120419050132.jpg

■ キャベツ
007_convert_20120419050201.jpg


ポット栽培 | 06:10:40 | トラックバック(0) | コメント(2)
ドリップチューブと天敵
今年、初収穫する西畑にドリップチューブを敷設しました。

■ ドリップチューブ
029_convert_20120418032849.jpg

■ 配管に元弁と取り出し口を取り付けた状態
UYIkBYUyb6P2zeb.jpg

■ 元弁を開くとドリップチューブから水がポタリ、ポタリと落ちます。
K4_zQ39wcCD0uIr.jpg

■ 西畑全部にドリップチューブを敷設しました。
049_convert_20120418034158.jpg

昨年、台形畑で初めてドリップチューブによる灌水を行いました。
果実は、元弁を1時間程度開く灌水でも十分大きくなりました。


ポット畑には、

■ サファイアの花の横にハチがいました。
040_convert_20120418044618.jpg

■ よく見ると、がんじいの天敵足長バチでした。
040_convert_20120418025749.jpg

昨年このハチに刺され、目は充血し、唇はしびれ、全身には湿疹ができ、救急車で病院に
はこばれ1日入院しました。
また、注射器セットも買わされました。
足長ハチを見ると鮮明に蘇ります。
  


また、今日は親しくなった運転手さんから連絡があり、樹皮を運んでもらいました。
この樹皮は、来シーズン使用する予定です。

■ 荷台を持ち上げ樹皮を下している時の様子
035_convert_20120418034335.jpg

■ 空になった4トントラック
038_convert_20120418034405.jpg




未分類 | 06:00:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
カシスとレインボーレット
カシスは、つぼみがようやく膨らんできました。
ブルーベリーは花が咲いた後、新芽が出てきますが、、カシスは、花と新芽は同時に出てくるようです。

■ 見た感じは、新芽が目だちます
015_convert_20120417053508.jpg

■ しかし、蕾も膨らんでいます
022_convert_20120417053629.jpg

また、4年生のキウイ「レインボーレット」です。
アップすると、新芽も確認できます。。
昨年は実がなりませんでしたが、今年は期待しています。

016_convert_20120417053955.jpg

017_convert_20120417054035.jpg

今日は、畑に育苗中の苗も植付ました。

■ レインボーレット
005_convert_20120417053757.jpg

■ ビオレソリエス
010_convert_20120417063739.jpg






カシス | 06:40:18 | トラックバック(0) | コメント(4)
ハチとハクビシン
ハウスでは、花が終わり、一足早く新緑の季節となっています。

017_convert_20120416030948.jpg

このため、今日は朝早く畑に行き、ハウスの受粉用ミツバチの巣箱をこれから花の時期となる露地のポット畑の隅に移動しました。

011_convert_20120416031500.jpg

また、今日は朝霧が深かったので、畑で朝6時前に画像を撮ってみました。
霧の様子を写したつもりですが、分かりますでしょうか ???

010_convert_20120416031545.jpg


露地のポット畑では、再来襲した「ハクビシン???」
にチューブを食われ、そこから水が噴出していました。

TNceKtoQvT1vT7l.jpg

AcMek500PPqREQc.jpg

なお、2ヵ所の修理は、予備品や道具を横のハウスで保管していますので、5分程度で終わりました。

しかし、今日はハチとハクビシン、ブルーベリー栽培もいろんな経験をさせてくれますね・・・。


ポット栽培 | 06:00:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
ハウスの未成熟果
ハウスでは、幼果が少しずつ大きくなっています。
しかし、中には、成長がよくない未成熟果も少し混じっています。

KgCWRAkZ1cIlmsy.jpg

4ldbDyk3maWq2EP.jpg

枝をトントンと軽く持ちあげるようにたたくと、未成熟果が防草シートの上に落ちます。

030_convert_20120414202917.jpg

今日は、見つけてはトントン、見つけてはトントンの作業を繰り返す一日でした。
がんじいは、別の農作業を行い、この作業は家内が担当しました。

なお、未成熟果はエメラルドやミレニアに多く付いてはましたが、スターにはほとんど付いていませんでした。
また、未成熟果が昨年より少し多いようです。
原因は、今年は雨が多くハウスの湿気が高いためかな ???


また、畑に行くのに毎日通っている県道25号沿いでチューリップの花が咲いていました。

040_convert_20120414202953.jpg


ポット栽培 | 07:00:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
マルチ作業打ち止め
先日来行ってきました樹皮マルチ作業も畑前の置き場に山積みとなっていた樹皮が空っぽになり、本日で打ち止めとしました。

■ 樹皮が空っぽになった置き場
029_convert_20120412052333.jpg

■ 置き場に樹皮を運搬してもらった時の画像

013_convert_20120324095021.jpg

(作業データとしては、樹皮量:4トントラック3台/約50㎥、小型運搬車での運搬回数:約50回、所要日数:約10日間、でした。)


今回樹皮マルチを行った後の畑の様子です。
マルチした樹皮が、ブルーベリーにとって居心地の良い「ふかふかの羽毛布団」であることを願っています。
また、草の生え方が少なくなることを願っています。

■ 坂畑(ハイプッシュ区)
021_convert_20120412052532.jpg

■ 台形畑(ラピットアイ)
026_convert_20120412053635.jpg

■ お気に入りのオクラッカニーの株もとの樹皮マルチ
024_convert_20120412062250.jpg

しかし、ミツバチが怖くて(がんじいはハチアレルギー)マルチしていない箇所には、早くも草が生えています。

023_convert_20120412054028.jpg

また、今年出来なかった畑は来年予定しています。
今年もまた、「草との戦い」は続きそうです。

栽培記録 | 08:25:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
新梢でも開花
ハウスでは、はほとんどが幼果になっていますが、たまに幼果と一緒に遅れ花が咲いています。

Rp3XlcHKQV7xjZj.jpg

また、中には、今年春先に出たばかりの新梢に幼果や花が付いているのも確認されます。
文献では・・・花芽は一定の低温要求時間がみたされてから開花する・・・と書いています。
しかし、ハウスは露地とは異なり、こういう条件がなくても開花するようです・・・???・・・。

zNgBPh77jtpj9Js.jpg

これらの遅れ花や新梢の花は、あまり実をつけすぎてもいけませんので、花がらと合わせ取り除いています。
また、ハウス内の受粉用ミツバチ巣箱を外に出しても良さそうな時期となりました。

ポット栽培 | 06:00:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
ビオレソリエス植付
いちじく「ビオレソリエス」は、現在ポットと地植栽培を行っていますが、今回の植付は地植えとしました。
植付間隔は、「いちじく畑」さんのHPでは、5.5m~7mと書いていますが、レイアウトの関係で5mとしました。
田んぼ畑は水気が多いので、画像ではわかりにくいですが少し高畝としています。

017_convert_20120411034517.jpg

前回の植付の際、鶏糞、堆肥、苦土石灰などの元肥えを多量に与えてしまい枯れた経験があります。
この反省に立ち、今回の土づくりは・・・堆肥ともみ殻・・・のみを少し与えることにしました。

zOvOcR3eg3LvDKC.jpg

また、今日は、長ネギも植付ました。
先日作っておいた溝に9㎝間隔で植えました。
後は、盛り上がった土を少しずつ土寄せする作業があります。
収穫は夏頃ですが、焼きネギが好物です。

Zw1e7TMqB0gHO54.jpg


いちじく | 06:41:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
桜とブルーベリー
宇和盆地でもようやく桜が満開となりました。

019_convert_20120410010600.jpg

れんげの花も咲いています。

023_convert_20120410012911.jpg

しかし、ブルーベリーの花はまだ咲き始めたばかりです。

■ スター
009_convert_20120410015610.jpg

■ エメラルド
007_convert_20120410015732.jpg

■ サファイア
008_convert_20120410015923.jpg

■ ニューハノーバー・・・期待品種で現在試験栽培中・・・
017_convert_20120410025741.jpg



ラピットアイは、まだ蕾が膨らんでいる段階です。

■ ブライトウェル
042_convert_20120410011842.jpg

■ オクラッカニー
035_convert_20120410012027.jpg

■ パウターブルー
025_convert_20120410012206.jpg

■ フクベリー
038_convert_20120410012436.jpg

また、露地栽培のポットで今年はじめて大きな毛虫を見つけました。(マイマイガの幼虫のようです。)
先端部の花芽が食害され消えています。
葉だけでなく、花芽まで食べるようですね・・・。
早速、駆除しました。

6B6yzAYQG4lt5Op.jpg


一方、ハウスの中では、ブルーベリーの花はほぼ終わり、幼果が少しずつ成長しています。

■ スター・・・トレードマークの「星型」が確認できます。がんじい家のお気に入り品種です・・・
025_convert_20120408125802.jpg

■ エメラルド
039_convert_20120408125723.jpg

■ ミレニア
035_convert_20120408125829.jpg



栽培記録 | 06:10:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
育苗と植付準備
ミニハウスの中では、スティックセニョール(茎ブロッコリー)が順調に育っています。

009_convert_20120408045915.jpg

また、3月5日に播いた種から芽が出てきました。

■ カラーピーマン「ソニア・ミックス」
011_convert_20120408045954.jpg

■ エンダイブ、初挑戦の野菜です
014_convert_20120408050141.jpg

田んぼ畑では秋に播いた白ネギ苗も成長しています。

018_convert_20120408125310.jpg

また、今日は、マルチ作業ばかりで遅れ気味だった畑の植付準備を行いました。

■ 畑の土づくり・・・もみ殻、米ぬか、鶏糞・・・などを播きました。
sKpBd8PUU2Gzjew.jpg

■ その後、中古のトラクターで耕しました。
012_convert_20120408125120.jpg

014_convert_20120408125211.jpg

また、田んぼ畑にはキャベツも植えました。

015_convert_20120408125642.jpg

チョウチョが来ないようネットもかけました。

058_convert_20120408130124.jpg

朝、裏のハウスに行くと見たくないものを見てしまいました。
近くの測候所では、-0.9℃が記録されていました。
夏野菜は、本当に霜に弱いようですね・・・。

060_convert_20120408130030.jpg

(順調な時の画像)

006_convert_20120328062624.jpg


野菜 | 08:10:57 | トラックバック(0) | コメント(2)
プチベールジュース
プチベールジュースです。
甘み、のど越し、栄養の3拍子揃ったジュースです。
野菜畑からの贈り物として愛飲しています。人気度はビールにつづく第2位です。

017_convert_20120406130701.jpg

作り方は、プチベール外葉2枚(30g)、豆乳200cc、バナナ1本を
ミキーサーに入れて混ぜるだけの超簡単レシピです。

011_convert_20120406130609.jpg

サカタのタネ園芸通信では、プチベール外葉は栄養価が高く、
 ■カルシウムがキャベツの約11倍
 ■ビタミンEがキャベツの約47倍
 ■カロテンがキャベツの約86倍
も含まれていると書いています。

007_convert_20120408043649.jpg


野菜畑では、プチベールの収穫もほぼ終わり、これからはプチベールナバナの収穫に移ります。
(画像で白く映っている茎の部分が収穫後の状態です。)

028_convert_20120407054636_convert_20120407055219.jpg

プチベール芽が成長しナバナになりました。
024_convert_20120407054721.jpg

収穫したプチベールナバナはこんな感じです。

010_convert_20120406130751.jpg

がんじい家の一番人気レシピは、黒ゴマあえです。

015_convert_20120408042545.jpg


なお、プチベール苗は毎年マスダオンラインショップで購入しています。



プチベール | 06:00:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
マルチ作業と列間
相変わらず、畑前の置き場で樹皮を小型運搬車に積み込み、株もとまで運搬してマルチする作業を続けています。
013_convert_20120324095021.jpg

007_convert_20120406032048.jpg

ハイプッシュ畑の通路を通るとき樹皮と枝が接触し、膨らんでいる蕾がたまに落ちたりすることがあります。

levt77OzCyahPgx.jpg

ハイプッシュ畑は当時の文献を調べ、植栽列間2メートルで植付ています。
収穫作業はこのくらいの間隔があれば問題なく行えます。
しかし、小型運搬車で樹皮を運搬するには、少し狭まかったようです。

また、ラピットアイ畑は、列間2.5メートル(以前の画像)としていますが、ハイプッシュより枝が広がっいますので樹皮と枝が接触することもあります。
来年からは蕾が膨らむ前までにマルチ作業を終わらせるべきかもしれません・・・。

007_convert_20120402045004.jpg

なお、大関ナーセリーさんのHPでは、植栽列間は「少なくとも3メートルあることが望ましいと」書かれています。

栽培記録 | 04:00:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
カシスの新芽
カシスは、知人からの勧めと日本カシス協会HPでアントシアニンが多く含まれると紹介していましたので、栽培をはじめました。
今年3年目となるカシスの新芽が出てきました。

019_convert_20120405051324.jpg

栽培品種は、パテントの「ツェマ」と「テナ」の2品種です。
両者の生育状況は同程度で、大きな違いは今のところ見られません。

「ツェマ」
008_convert_20120405045407.jpg

「テナ」
009_convert_20120405045459.jpg

余談になりますが、昨年カシスを試食程度ならせていましたが、収穫しようといって見たらすべて落下していました。
原因についてニッポン緑産さんに問い合わせたところ過熟落下ということでした。
また、日本カシス協会HPでも過熟になると落下しやすいと書いていました。
ブルーベリーよりも大分早く過熟落下するようですね・・・。
今年は早めの収穫を心がけています。

また、たまたま変な形をしたキノコを見つけました。
ウィキペディアで調べますとどうやら「アミガサタケ」のようです。
はじめて見て感激しました。
名前の通りきれいな網目状になっていました。

024_convert_20120405045641.jpg

025_convert_20120405045716.jpg




カシス | 05:18:14 | トラックバック(0) | コメント(2)
露地の液肥注入
露地でポット栽培しているスターやエメラルドなども花が咲きはじめましたので、露地のポットにも液肥を注入を開始しました。

034_convert_20120403060136.jpg

使用する液肥は昨年同様、近くの農材スーパーさんで売っている「すい星」(成分6-8-4)としています。

037_convert_20120402052010.jpg

ポット栽培を始める際、灌水水量が不足するため畑の隅に新たに井戸を掘っています。

113+-+繧ウ繝斐・_convert_20120403054513

井戸水の養分分析を肥料メーカーさんに依頼しました。
その結果、井戸水にはカルシウムや微量要素などのミネラルが多く含まれていることが分かりました。

井戸水の養分(単位ppm)
017_convert_20120402052055.jpg

このため、液肥栽培であたえる肥料は、成分6-8-4の「すい星」のみとしています。
昨年は、「すい星」+「井戸水のミネラル」のみの養分補給で、大きくて甘いスターの果実も収穫できています。

004_convert_20120403091419.jpg

液肥混入器等の希釈率は、ミカン農家さんの意見や有機質肥料講座などを参考に施肥濃度が薄い方が、甘みが増すと考え、1,500倍に設定しました。

また、タイマーでの注入設定も昨年度同様としました。今後様子を見ながら増減します。
 注入時刻 1日3回(8時~、12時~、15時~)
 注入時間 3分間





ポット栽培 | 08:06:10 | トラックバック(0) | コメント(2)
草対策
昨年は草取りが大変でした。
草対策として再度防草シートを敷きなおし、樹皮マルチも追加しました。

010_convert_20120402043541.jpg

ラピットアイを栽培している台形畑の1列のみやっと終わりました。
今年1年、草が生えてこないことを願っています。

007_convert_20120402045004.jpg




栽培記録 | 04:57:28 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad