■プロフィール

岩佐農園(がんじい)

Author:岩佐農園(がんじい)
愛媛県西予市の宇和盆地に移住し田舎暮らしをはじめました。
ブルーベリーに魅せられ、気が付いたら農地を購入しブルーベリー農家になっていました。
ほかに野菜やイチジクなども栽培しています。
ブルーベリーの品種特性や栽培方法などのいろいろな意見交換をしたいと思いますのでよろしくお願いします。


岩佐ブルーベリー農園のホームページ



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

実の大きさとレインボーレットの花
収穫した実は、すぐに予冷しています。

017_convert_20120528072216.jpg

発砲スチロールは、スーパーからもらっています。
これは、結構重宝しています。

選果し、パックに詰めたエメラルドはこんな感じです。

011_convert_20120528095914.jpg

今のところ市場出荷しています。

また、遊び感覚で実の大きさを測ってみました

010_convert_20120528072008.jpg

実は大小ありますので、3つの大きさに分けパック詰めしています。

昨年は、実をならし過ぎたので今年は花芽の5芽残し調整を行っています。
収穫作業を行っている時、義兄夫婦がきたので、試食をしてもらいました。
まずまずとのことでホッとしました。
5芽残しの仕方を、「枝元のほうの花芽を残し先端部を切り取る方法」と「花芽を飛び飛びに取り除く方法」の比較をやっています。
全体的にみると後者のほうの実が、少し大きく、そろっています。
また、実と実の間に隙間があり、収穫しやすい感じです。
しかし、小さな実は味に少しバラツキがありましたので、味見をしながら選果を行いました・・・
来年は、小さな実を出来るだけ作らないようにしたいと思いますが、その方法は分かりません???


待ちに待っていた、レインボーレットの花がようやく咲きました。

001_convert_20120528095848.jpg

しかし、早雄の花は大分前に終わっています。
実はあきらめるしかないのかな・・・


また、裏の畑では、凍害から立ち直ったズッキーニが実を付けています。

003_convert_20120528100025_convert_20120528100229.jpg

毎朝、家内が受粉しています。

スポンサーサイト
栽培記録 | 10:15:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
エメラルド
ハウスでは、スターに続き

004_convert_20120525212701.jpg

エメラルドが熟れてきました。
この品種も今日から収穫します。
品種ごとにパックに詰めて出荷します。


露地ポットの南部ハイプッシュの収穫は、もう少し先になりそうです。

■ スター
007_convert_20120525212754.jpg

今年は、雨による落下や灰カビがありましたが、実の付き方はまずまずとなりました。

■ エメラルド
014_convert_20120525212826.jpg

昨年より実が多く付いていましたので、少し摘果しています。

■ ニューハノーパー
008_convert_20120525212906.jpg

この品種は今年3年目ですが、剪定や花芽調整はしていません。
実と実の間がすいており、また、花柄も自然落下しやすいので手間もあまりかかりません。
実の硬さ、雨による割れや味のほう、どうなるでしょう・・・


また、今日は、雨模様だっため、知人の農園から不要になった中古のキュウリ支柱をもらってきました。

001_convert_20120525212929.jpg

この支柱は、ブルーベリーの雨よけ栽培のほか、ミニトマトや坊ちゃんかぼちゃの栽培などにも利用する予定です。
出来るだけコストを少なくすることも大切なことと思っています・・・






ポット栽培 | 04:48:50 | トラックバック(0) | コメント(2)
北部ハイプッシュの幼果など
北部ハイプッシュの幼果です。

■ レガシー
013_convert_20120525050130.jpg

■ プル
018_convert_20120525050239.jpg

■ レカ
023_convert_20120525050328.jpg


上の3品種は、3月1日に試験的に米ぬかを2キログラム与えています。
今のところ魚粉を与えたものと遜色なく生育しています。
もうすぐ、収穫期になりますが、味見が楽しみです。
それにしても、各幼果の姿、形、よく似ていますね・・・
なお、昨年知り合いが、ドライ・ブルーベリーにしたところ、レカが結構いけるとのことです。


西畑を見回っていると

002_convert_20120525050414.jpg

オクラッカニーの葉っぱにみの虫がくっ付いていましたので除去しました。。
また、今年はカメムシが大発生していると、来訪されたJAの指導員が言われていました。
昨年カメムシの被害がありましたので、今後ハラハラドキドキです・・・


畑のあちこちにマメアサガオが生えていましたので草抜きも行いました。

028_convert_20120525050544.jpg


梅雨入り前の畑仕事として、長ネギの土寄せも行いました。

010_convert_20120525050618.jpg

また、ネギ坊主もありました。
秋播きだと多くできるそうです。

005_convert_20120525050700.jpg


栽培記録 | 05:48:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
収穫と剪定
ブルーベリーの収穫、出荷作業をはじめました。

029_convert_20120524050524.jpg

043_convert_20120524045406.jpg

収穫一番手は今年も、スターでした。
なお、収穫前に市場関係者の方にスターとエメラルドを試食していただきました。
収穫のタイミンの関係もありエメラルドよりスターを押す声が多かったようです。


グットタイミングの来訪者があり

fOWSVXzEFU_phKc.jpg

028_convert_20120524045729.jpg

オクラッカニーの剪定をしていただきました。
この品種は、花芽をたくさん付けていましたので、どうしょうか迷っていました。
この方の花芽の調整方法は、枝に5芽程度残し、その先は切り取るものでした。
ラピットアイで5芽残し剪定は、がんしいにとっては意外でした。
1列全部剪定していただきましたので、ほかの樹と実がどうなるか比較することにしています。
また、ほかにも新梢の残し方などいろんなアドバイスもいただき、有意義なひとときでした。
今後、この方とのブルーベリー談義大変楽しみです・・・


坂畑では、じゃばらの花が咲いていました。

016_convert_20120524052353.jpg


また、5月5日に植えた落花生もようやく芽が出ました。

025_convert_20120524053115.jpg


栽培記録 | 06:18:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
雨よけ栽培
雨よけパイプにポリフィルムを張りました。

005_convert_20120521053115.jpg

007_convert_20120521053224.jpg

008_convert_20120521053313.jpg

010_convert_20120521053527.jpg

昨年、露地のスターは収穫期に大雨が何回も降り、そのたびに大きく立派な実ほど・・・赤道裂果・・・しました。
今年は雨よけ栽培で・・・ 雨ニモマケズ・・・のスターに変身することを期待しています。
なお、一昨年は、大雨が少なく、割れはありませんでした。


今年は、ミツバチやマルハナバチなどが多く、ほとんどの品種が昨年よりたくさん幼果を付けています。

014_convert_20120521053628.jpg

上の画像は、台形畑のオクラッカニーですが、数珠成りになっています。
今後、どこまで摘果するかが課題です・・・


また、ハウスのスターは、大分熟れてきました。

004_convert_20120521054034.jpg

これから収穫作業も始まります。
大変忙しい時期になります。
ブログをやっている場合でないかもしれませんが・・・


ポット栽培 | 05:55:16 | トラックバック(0) | コメント(2)
花芽調整と実の付き方
昨年エメラルドは実のならし過ぎで、色づきは遅く、味もいまいちでした。
今年3月に見学した宇和島でハウス栽培をされている方の農園も参考に今年は花芽調整を行いました。

エメラルドの花芽を5,6個になるよう枝を切り取った場合の実の付き方です。

009_convert_20120520051429.jpg

一方、枝は切らずにそのままにしておき、花芽を5,6個になるよう飛び飛びにもぎ取った場合は、こんな感じです。

008_convert_20120520051517.jpg

どちらかと言うと、後者のほうが実の裏側まで日が当たり着色が良いのでは???
しかし、枝を切るのは簡単ですが、花芽のもぎ取りは手間がかかります。
今年は両方式を行い、実の成り具合を見ています。
また、昨日知り合いが来てスターとエメラルドの食べ比べをしてもらいました。
エメラルドの方が好みらしく、手帳にメモをとって帰りました。


野菜畑の土づくりのため、近くの牧場から牛フン堆肥を運んでもらいました。

055_convert_20120520052030.jpg

2トン車1台1,000円と格安です。
昨年はブルーベリー収穫作業に追われ、畑は草ぼうぼうでしたが、ことしは、堆肥を入れきちんと管理する予定ですが・・・


また、冬場の凍害で露出している潅水配管が破損しましていましたので修理しました。
夏場のドリップチューブ潅水準備もOKです。
今年の冬場の最低気温は、1月25日、-5.3℃でした。

046_convert_20120519042832.jpg


栽培記録 | 06:20:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブライトウェルの幼果比べ
地植のブライトウェルの幼果の付き方はこんな感じ

054_convert_20120519042629.jpg

ポットの幼果はもっと大きくなっているかと見に行くと

057_convert_20120519042725.jpg

逆に、地植より小さい幼果が数珠成りになっていてびっくりしました。
同じブライトウェルでもミツバチの巣箱がすぐ近くにあるだけでこんなに違うのかと・・・
ミツバチの受粉効果のすごさ、改めて実感しました。
しかし、幼果は、実を付けすぎて大きくなっていません。
受粉は良いのですが摘果が必要・・・返って手間がかかります。


また、昨日に引き続き露地のエメラルドの枝抜きや摘果も行いました。
実の付け方はこんな感じでょうか???

064_convert_20120519043004.jpg

剪定した枝はこの木だけでこんなにも・・・
エメラルドは本当に樹勢が強いですね。

062_convert_20120519051839.jpg


畑から帰る途中、知り合いの畑によると、カモミールの花が咲いていました。

069_convert_20120519043727.jpg



栽培記録 | 05:25:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
枝抜き
枝抜き後のエメラルドです。

021_convert_20120518035027.jpg

抜いた枝は1本でこんな感じ

038_convert_20120518035257.jpg

結構強めの剪定を行っていましたが、樹勢が強く春芽が出過ぎ株もとが見えませんでした。
日が差し込むように枝葉をのけました。
おかげで葉巻虫を発見、駆除できました。

空中に浮かぶ葉巻虫も撮れました。

024_convert_20120518035341.jpg

結構逃げ足が速い虫です。


裏畑のスナップエンドウです。

045_convert_20120518065941.jpg

植付本数が多すぎるようです。
しかし、サラダやビールのツマで結構いけます。




ポット栽培 | 07:00:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
ディライトとウォシュタ
台形畑で栽培しているディライトの赤っぽい幼果です。

047_convert_20120517055836.jpg

また、全体はこんな感じです。

017_convert_20120517050417.jpg

昨年、知り合いのおじいさんが来訪し、試食でディライトの実を口に含むなり、・・・ペッぺと吐き出し思わずこんなもの食えるか・・・と。
しかし、摘み取りに来られた女性グループの方は私は好きと言って1㎏収穫して帰りました。
この実をプレゼントした女子小学生は、美味しいと言って一気に食べられたとのこと。
また、がんじいは好みではありませんが家内は好きです。
この品種は独特の風味があり、好き嫌いが極端に分かれているようです。


ブラックベリー「ウォシュタ」の近況です。
1輪だけだった花もたくさん咲くようになりました。

023_convert_20120517050504.jpg

他のポットでは「しその葉」のような大きな葉っぱも付いています。

022_convert_20120517050627.jpg


また、ハウスで「己生え」したミニトマトをポット上げしました。

002_convert_20120517055231.jpg

オレンジの中玉トマトだといいのですが・・・

栽培記録 | 06:05:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
ハウスのハイプッシュ
ハウスでは、スター、エメラルド、ミレニアを植えていますが、3品種とも色づきました。

■ 色づいた実が少し多くなったスター

002_convert_20120516043102.jpg

剪定のみで花芽調整はしていませんが、大きな実を付けています。

■ エメラルドはこんな感じです。

004_convert_20120516043251.jpg

昨年は実の付け過ぎで色づきが遅く味も少し乗らなかったので、強剪定と1枝に花芽を5~6個に調整しました。
今年は、実の大きさも味もまずまずです。

■ 全然色づいていないエメラルドもあります。

006_convert_20120516043347.jpg

実付きが多すぎるようなので、摘果を考えています。

■ ミレニアも色づき始めました。

008_convert_20120516043421.jpg

昨年実を鈴なりに付けていましたが、今年は非常に実付きが悪いです。
昨年との相違点は、ボットをハウスの真中から西側に移動しただけです。
現在位置のすぐ横の排水溝の影響で湿気が多く
幼果の落下が多くなったのかも知れません???
しかし、同じ列のスターは問題ありません。
品種ごとにそれぞれ特徴がありますね・・・


我が家の愛犬クリちゃんです。

001_convert_20120516043452.jpg

♀、9才ですが避妊手術をしていなかったため、5月1日子宮蓄膿症で手術をしました。
これから病院です。
ちょっと不安げな顔をしていますが、抜糸して、全快
アニマルネッカーから解放され、自由を楽しんでいます。

未分類 | 05:24:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
ノビリスとブライトウェル
台形畑のノビリスには花がらがたくさんついています。 

010_convert_20120515045437.jpg

このノビリスは、花がらが自然に落ちにくい品種です。
しかも、花がらをそのままにしておくと雨による湿気で房まで落ちてしまいます。

一方、同じラピットアイの

015_convert_20120515045506.jpg

ブライトウェルです。
この品種の花がらは、ほとんど自然落下しています。

ノビリスは花がら摘みで手間がかかり収穫量も少なめですが実が大きく、完熟果は人気がありす。
今日も雨です。花がらが心配です。
ブライトウェルは、樹勢、収穫量、味が平均点以上の品種だと思います。
畑には、この品種をたくさん植えています。


裏の畑では、3月の凍害で瀕死の状態だったズキーニが見事復活し、花を咲かそうとしています

006_convert_20120515045321.jpg

また、育苗中のカラーピーマンも順調に成長しています。

001_convert_20120515045144.jpg


栽培記録 | 05:30:40 | トラックバック(0) | コメント(4)
防鳥ネットなど
収穫も間近になってきました。
坂畑の防鳥ネットの取り付けを行いました。

015_convert_20120514051443.jpg


下の画像は、スターです

010_convert_20120514051552.jpg

この木は、今年2月の剪定の際、枝に多くカイガラムシがついていました。
幹の半分近くまで切り戻し剪定を行っています。
約3カ月経過していますが、剪定した幹の付近から勢いのある新梢がたくさん出ています。


次は、ハウスのエメラルドです。

021_convert_20120514051725.jpg

3日位前は、色づいた実は房に数個でしたが、枝全体が色づきはじめています。


今日のプルーベーリーは

017_convert_20120514051810.jpg

ハナンズチョイスの幼果です。
昨年、少しならしましたが、実は大きめです。
味もまずまず・・・
実のつき方は、隣でたくさん実をつけているスパルタンと比べると少し見劣りします。。


栽培記録 | 07:10:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
葉巻虫など
ハウスでスターを正面から撮ってみました。
また、今年初めてスターの味見をしました。
まずまずでした・・・

026_convert_20120513044546.jpg

しかし、スターなどの葉を観察していると、一部が黒くなっている葉っぱがたまにあります。

024_convert_20120513045303.jpg

こういう葉っぱの近くの実をよーく見ていると、葉巻虫の被害を受けた実が稀にあります。

011_convert_20120513045438.jpg



今日のブルーベリーは

034_convert_20120513045646.jpg

ニューハノーパーです。
スターとブライトウェルの間に収穫できる品種として期待しています。
雨が多かった昨年でも雨による割れはありませんでした。
また、実も硬そうな印象をもっています。
今年は少しはなりそうなので本格的に食味確認ができそうです。
味のほうは果たしてどうなるでしょうか???


また、花がきれいなので、庭にフェイジョア「アポロ」を植えました。

001_convert_20120513045553.jpg

しかし、この南国生まれの「アポロ」は、今年冬の寒さで葉が落ちてしまいました。
来年冬を越せるか不安もありますが・・・






ポット栽培 | 06:00:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
ミニトマトの植付など
家のハウスでは、ベビーリーフも終わりミニトマトを植付ました。

■ アイコ
017_convert_20120512044658.jpg

■ 薄皮ミニトマト
015_convert_20120512043230.jpg

アイコは、昨年に引き続いての栽培ですが、薄皮ミニトマトは初めてです。
食味はどうなるでしょう???


また、プチベールの収穫も終わりました。

040_convert_20120512043309.jpg

この満開のブチベールは、知り合いの「イノシシじいさん」が引き取ってくれるので助かっています。
飼育しているイノシシは、根がついたままのプチベールが好みとのことです。


今日のブルーベリーは、

005_convert_20120512043013.jpg

ハウスのエメラルドです。
スターに続いての色づきです。
大きい実は2㎝近くありました。
今年は、実の付き方を少なくしたので、味はどうなるでしょう???


野菜 | 05:30:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
来訪者たち
坂畑の花がら摘みをしていた時、かわいい来訪者がいました。

024+-+繧ウ繝斐・_convert_20120511061725

巣立ったばかりのつぐみ???
今年は虫が多ので、小鳥たちも寄ってくるのかな・・・。


また、レガシーの木にがんじいの天敵もいました。

032_convert_20120511061856.jpg

巣作りをしている足長バチです。
近寄っても離れようとしませんので、留守バチ???


今日のブルーベリーは、オクラッカニーです。

020_convert_20120511061954.jpg

ラピットアイでまだ花が多くついているのは、この品種とノビリスです。

スパルタンの幼果も少し大きくなっていました。

044_convert_20120511062157.jpg






その他 | 06:30:27 | トラックバック(0) | コメント(2)
キノコとミツバチなど
坂畑で変なものを見つけました。

017_convert_20120510043544.jpg

何というキノコか分かりません・・・。
中毒が怖いのでそのままにしておきました。


台形畑ブライトウェルにミツバチ集団が止まっていました。

021_convert_20120510043636.jpg

3回目のぶんぽうとなります。
今回は、近くを飛んでいるミツバチも撮れました。
過去2回同様すぐに山のほうに逃げ去りました。


今日のブルーベリーは、エチョータです。

016_convert_20120510044545.jpg

知り合いの青年、一番のお気に入りです。
この青年は、じっくりと味わいながら食べるので、昨年いろんな品種の味見もお願いしました。


また、裏の畑で収穫できた野菜も撮ってみました。

012_convert_20120510072547.jpg





その他 | 07:20:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
ウォシュタなど
今年3月10日にポット上げしたプラックベリー「ウォシュタ」の様子です

060_convert_20120509044716.jpg

大分、葉が茂ってきました。
ドリッパー2個で栽培しているポットに大きな葉がついていました。
興味本位にスケールで測ると長さ:11㎝、幅:9㎝もありました。

また、花も咲いていましたのでついでに撮ってみました。
実際の見るのは初めてですが割とかわいい花でした。

022_convert_20120509044753.jpg


ポット栽培のビオレソリエスを見回っている時、幹に木屑がついているのを見つけました。

INmGHdTA666Zloy.jpg

カミキリムシの被害と思い、木屑を取り除き穴に針金を入れつつきました。
念のため、穴の中に殺虫剤も噴霧しました。

IANH_yzy5r4dmB1.jpg



また、最近は、スギナ取りや花がら摘みなど単調な作業が続いています。
変化をつけるため、畑仕事の合間下のような画像も撮ってみました。

■ ハウス スターの色づき

052_convert_20120509050746.jpg

045_convert_20120509045705.jpg

■ 雨や湿気で落下した幼果

033_convert_20120509045743.jpg

■ 畑では時々チョウチョを見かけますがアオムシも見いました

025_convert_20120509045606.jpg










果樹全般 | 08:30:28 | トラックバック(0) | コメント(4)
研修会
野菜作りの愛好家が集まったの研修会がありました。
研修内容は、知り合いの農園とがんじい畑の見学とメンバー同士の意見交換などでした。

知り合いの農園の見学会では、
■ 一生懸命メモをとっているメンバーもいます
010_convert_20120508031635.jpg

■ 園主さんです、いろんな野菜づくりに挑戦されています
011_convert_20120508031707.jpg

■ ヤギの「トマト」が竹ささを食べています。一番の好物はブチベールだそうです。
009_convert_20120508031732.jpg

■ また、ウコッケイも飼育されていました。
014_convert_20120508031833.jpg

この農園では、屋根の雨水を収集するタンクを設けたり、竹を利用してトンネル支柱を自作されたりいろんな工夫をされていました。


がんじい畑では、メンバーからキウイの木の作り方や剪定の仕方について実演講習を受けたのち、ブルーベリー畑を見学していただきました。
なお、メンバーからの質問で一番多かったのは、剪定の仕方でした。

実演講習の際、キウイ棚を見ると
■ 早雄♂は一部開花しています
005_convert_20120508031935.jpg

■ しかし、レインボーレットは未だ蕾の段階です。
 なお、レインボーレットより♂木の花が早く咲くのは、九州の吉岡農園さんのブログでも、確認されています。
007_convert_20120508032157.jpg


その他 | 06:00:49 | トラックバック(0) | コメント(4)
スギナの成長と色づき
相変わらず坂畑のスギナ取りをやっています。
スギナがたくさん生えているデュークの株もとを撮ってみました。

010_convert_20120507041319.jpg

4月11日(坂畑の樹皮マルチ直後)に撮った画像を下に示していますが、スギナは1ヵ月足らずの間にずいぶん成長しているのが分かります。

021_convert_20120507042810.jpg

先日から行ってきた坂畑のスギナ取り作業も本日で一区切り付きました。
明日からは、台形畑のスギナ取りが待っています


ハウスに行くとスターの色づきを発見しました。
思わずうれしくなりました。

014_convert_20120507041510.jpg

エメラルドやミレニアの色づきはもう少し先のようです。


また、花がら摘みも継続していますが、今日は毛虫も発見しました。

021_convert_20120507041559.jpg

今年は虫が多いようです。。
花がら取りと合わせ虫退治も行っています。


ポット栽培 | 05:30:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
ぶんぽう、カシスの幼果など
今年2回目のミツバチの「ぶんぽう」が確認されました。

022_convert_20120506031010.jpg

ミツバチ捕獲について、前回同様知人に連絡しましたが、その後近くの山のほうに逃げ去って行きました。


上の画像でミツバチ集団が止まっていたのは、カシス畑のカシス「テナ」です。
そのカシスにもようやく幼果が見られるようになりました。。

024_convert_20120506031046.jpg

見た感じ、あまりおいしそうな実には見えません。
しかし、日本カシス協会のHPでは、カシスの栄養素「アントシアニン」は豊富と書いています。


また、坂畑では、家内が相変わらず、花がら摘みを行っています。
その時変な光景を見ました。

026_convert_20120506031125.jpg

なんと、コガネムシがスターの花の中に頭を突っ込んでいました。
まるで、ハチのように蜜を吸っているように見えます。
まさか、コガネムシが蜜を吸うわけないので、
多分花を食べようとしていたのだと思いますが・・・。

こういう光景よく見られることなのでしょうか???





未分類 | 06:00:23 | トラックバック(0) | コメント(2)
スギナ取り
樹皮マルチを行った坂畑でも、雨が多いためか株もとにスギナがよく生えています。

003_convert_20120505084933.jpg

昨日もスギナなどの草取りをせっせと行いました。

005_convert_20120505085000.jpg


また、ポット畑では、いろんな虫も活動をはじめています。

■ 尺取り虫
015_convert_20120505085046.jpg

■ みの虫
011_convert_20120505085142.jpg



栽培記録 | 08:47:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
北部と南部の花がら
雨が続いています。

露地ポットの周りでは多くの花の自然落下が散見されます。。

005_convert_20120504033604.jpg

下の画像は、南部ハイプッシュのスターの幼果です。

007_convert_20120504033700.jpg

幼果には花がらがたくさんついています。
指で触れると水気を帯びています。
これをそのままにしておくと、幼果にカビが発生し、他の幼果にも広がり不良果が多くなります。
このため、相変わらず花がら落しをしていますが結構時間がかかります。

一方、北部ハイプッシュのスパルタンの幼果です

003_convert_20120504033630.jpg

この品種は幼果から花がらが自然に落下することが多く、また花がらがスターに比べ湿っていませんので雨後でも簡単に手でとれます。
このため、カビの発生が少なく、不良果はスターより大分少なくなっています。。

湿気に対する南部ハイプッシュと北部ハイプッシュの感受性の違いかもしれませんね・・・。


また、アイリスの花も咲いていました。

001_convert_20120504033723.jpg





ポット栽培 | 06:20:11 | トラックバック(0) | コメント(6)
ハウスの「ぜにごけ」など
最近はよく雨が降ります。
ハウスでは、「ぜにごけ」などが生えています。

020_convert_20120503034809.jpg

昨日も雨でしたので、ハウスで防草シートにこびりついたコケを取り除いたり掃除をしました。
この作業は今月7日に予定されている「畑する会」見学会準備も兼ねています


スターやエメラルドの幼果は、大きいもので1.5㎝程度の果実にまで成長しています。
果実の重みで枝が垂れ、通路をふさいでいます。

022_convert_20120503035010.jpg

ポットとポットの列間は、2mとしていますが、少し狭いようです・・・。


新芽には葉巻虫も発生しています。

QMR8_iQfCt69o_x.jpg

家内は、虫がついた新芽を一つ一つ取り除く作業を行いました。


また、露地ポットではハクビシン???の執拗な波状攻撃を受けています。

015_convert_20120503035240.jpg

今年は、ビニールチューブの修理も日常作業となりました。
チューブにからしでもぬろうかな・・・。
いい案ありませんでしょうか・・・。

ポット栽培 | 06:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
スギナ
坂畑にスギナやマメアサガオが生えてきました。

001_convert_20120502075206.jpg

これから通路部や植付畝のスギナ・マメアサガオ刈り、株元の草取りが始まります。

また、先日行った樹皮マルチ直後の台形畑にはスギナは1本もありませんでした。

007_convert_20120502081009.jpg

しかし、今は、よーく見るとスギナやマメアサガオが生えています。
これからどんどん成長しそうな気がします。

012_convert_20120502080151.jpg

今年も草との戦いが続きそうです。
今月下旬からは、ブルーベリー収穫と選果作業も加わります。
これからが一年中で一番忙しい時期となります。

栽培記録 | 08:14:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
サファイアの幼果
露地ポットでも受粉が終わり幼果が出来ています。
幼果が一番大きくなっているのは、サファイアです。
結構、強剪定したので実も大きくなっているのかも知れません。

066_convert_20120501034542.jpg

次はエメラルドですが、まだ小さな幼果です。

072_convert_20120501034614.jpg


野菜畑のプチベールです。

049_convert_20120501034744.jpg

このプチベールは、まだまだ収穫が続いています。
これで収穫期間は約3カ月にもなります。
昨日のメニューは、サラダと酢味噌あえの両方でした。
がんじいは、酢味噌和えが好みです。

ポット栽培 | 03:39:43 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad