■プロフィール

岩佐農園(がんじい)

Author:岩佐農園(がんじい)
愛媛県西予市の宇和盆地に移住し田舎暮らしをはじめました。
ブルーベリーに魅せられ、気が付いたら農地を購入しブルーベリー農家になっていました。
ほかに野菜やイチジクなども栽培しています。
ブルーベリーの品種特性や栽培方法などのいろいろな意見交換をしたいと思いますのでよろしくお願いします。


岩佐ブルーベリー農園のホームページ



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

収穫のタイミング
ティフブルーがブドウの様になっています。

001_convert_20120727211504.jpg

収穫時期が難しい品種ですが、美味しそうな色になりました。
大きな実はコクがあり美味しいですね。
しかし、小さな実は、イマイチです。


オクラッカニーもたくさん実を付けています。

005_convert_20120727211642.jpg

今年は、枝抜き剪定はかなりやったつもりですが、花芽調整をやらなかったので、実が付きすぎています。
来季は、強剪定と花芽調整が課題です。


ラピットアイが熟れるにつれイラガも大きく成長しています。

007_convert_20120727211741.jpg

刺されると痛いので、畑を収穫前に見回ってイラガのいる枝を取り除くことも日課となっています。


スポンサーサイト
栽培記録 | 20:29:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
フクベリー
植付3年目のフクベリーです。

022_convert_20120725053455.jpg

この品種は、横向きに重なるように枝が出ており、樹形を整えるのが難しいです。
来年は、下枝がすっきりとなるよう剪定したいと思っています。
収穫期はもう少し先になりますが、宇和島のブルーベリー仲間に味見をしてもらいましたが、まずますということでした。


畑にはタンポポや草が生えています。

018_convert_20120725053309.jpg

020_convert_20120725053421.jpg

前の田んぼからわた毛が飛んできて、がんじい畑もタンポポだらけ。
しかし、なかなか言えませんね・・・


ブライトウェル、まだまだ収穫中。

012_convert_20120725103747.jpg

実をならし過ぎており、反省する日々です。


また、助っ人を畑する会のメンバーや近所の方に頼みました。

002_convert_20120725053552.jpg

001_convert_20120725053533.jpg

途中、通り雨がありましたが、助っ人に続行しましょうと言われ、そのまま収穫しましたがすぐに降りやみました。
頼もしい助っ人達です・・・。


この品種以外に、パウダーブルー、オクラッカニー、ノビリスなども大分熟れてきており、忙しい日が続きそうです。


また、今日は峠のほうで朝霧がでていました。

005_convert_20120725054317.jpg


栽培記録 | 10:40:29 | トラックバック(0) | コメント(2)
実のサイズ
コロンブスの実の大きさを撮ってました。

034_convert_20120722083531.jpg

実を収穫しましたが、忙しさのあまり畑の倉庫に忘れていました。
4日後に気が付き実を触ってみると常温にも関わらず硬く締まっておりビックリしました。
酸味のあるさっぱりした味でした。
型は平たく綺麗です。


ミニトマト「アイコ」はすごく勢いがよく成長しています。

001_convert_20120722083256.jpg

今年は接ぎ木苗を買っていますが、そのせいかもしれません

また、サイズも大きめです。

012_convert_20120722083439.jpg


薄皮ミニトマトも同じく勢いがよいです。

006_convert_20120722083349.jpg

苗は298円もしましたが、やっぱり高いだけあっていいトマトが収穫できています。


ホルン型カラーピーマンはまだ色は付いていませんが、成長しすぎているようです。

017_convert_20120722083504.jpg


栽培記録 | 08:53:26 | トラックバック(0) | コメント(2)
パウダーブルー初収穫
パウダーブルーを初収穫しました。

021_convert_20120720062845.jpg

初めて味見しましたが、雨の影響もなくまずまずでした。
今年7年目になりますが、樹も大分大きくなり、味も乗ってきたように感じます。
もしかしたら、味と樹齢が関係するかも知れませんね・・・

昨年は樹上完熟させたり、ドライにして楽しみましたが、味が凝縮され結構いけました。
また、冷凍して翌年3月ごろまで食べましたが、なかなかの味でした。
今年の樹上完熟はカメムシがたくさんいるので残念ながら無理のようです。

がんじいは、この品種中粒ですが、だんだん好きになってきています。
また、家内もお気に入りで、自信を持ってお勧めできる品種と言っています。


今日は、100均で購入した収穫カゴとクーラーボックスも撮ってみました。

012_convert_20120720062910.jpg

016_convert_20120720063447.jpg


ブライトウェルの収穫も続いています。

002_convert_20120720062739.jpg

梅雨も明け、真夏の日光を浴び、やっと味がのってきたようです。
また、心もちか実も締まってきたように感じます。
収穫は今回で5回目となりますが、実はその都度大きくなっています。


収穫している時、またまた虫に刺されました。

022_convert_20120720063530.jpg

イラガではないようですが、何という虫でしょうか…
今年はカメムシも多く、いろんな虫のオンパレードでいろいろと苦労しています。


裏畑で坊ちゃんかぼちゃを収穫しました。

002_convert_20120720063609.jpg

早速、朝煮物にしていただきましたが、食べ切りサイズで味もまずまずでした。。

008_convert_20120720080312.jpg


栽培記録 | 08:05:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラビットアイ
朝6時に畑に行きました。

001_convert_20120718090403.jpg

003_convert_20120718090503.jpg

梅雨がやっとあけました。
昨年、11時~15時までの収穫では、実が熱を吸収しクーラーボックスに入れていても熱く軟らかくなっていました。
その反省として、6時~10時と17時~19時過ぎまでの収穫とし、暑い日中は選果です。
帰宅後倉庫での即ビールは最高です・・・


現在、ブライトウェルを収穫中ですが、実の付けすぎを反省しています。
その他のラピットアイの熟れ具合を撮ってみました。

■ オクラッカニー
008_convert_20120718090524.jpg

一番果を味見しましたがまずまず、大きさも2.1㎝ありました。
平均的な実もまずまずであることを期待していますが、これもまた実を付けすぎており、どうなるでしょう・・・

■ パウダーブルー
017_convert_20120718090956.jpg

昨年、女性の来園者に人気がありました・・・

■ フクベリー
010_convert_20120718090553.jpg

昨年は、一番果は大きく味もまずまずでしたが、今年はどうなるでしょう・・・


レガシーの最後の実は、がんじいの天敵「足長ハチ」にプレゼントすることにしました。

017_convert_20120718091037.jpg

ラピットアイの収穫に追われており、レガシー、エメラルドなどのハイプッシュの収穫は今日では打ち止めとしました。
しかし、今年はハチが多く実も結構つつかれています。


ブラックベリー「ウォシュタ」を収穫しました。

003_convert_20120718091123.jpg

味のほうは、長雨の割に・・・がんじいはまずまず、・・・家内もまずまず・・・で両者の意見は一致しました。
ブラックベリーをもう少し増やそうと思い、昨年売り切れで買えなかったナバホを大関ナーセリーさんに注文しました。

栽培記録 | 09:47:17 | トラックバック(0) | コメント(2)
収穫
ブライトウェルを収穫しました。

011_convert_20120715091914.jpg

今日が収穫日でしたので、朝雨が降っていましたがカッパを着て畑に行きました。
畑につくとラッキーなことに雨も上がりまた風で露も大分切れましたので、無事収穫できました。
長雨のため少し劣化がありましたが空模様を見ながら19時過ぎまで頑張りました。
家に帰り着いたとたん雷雨となりぎりぎりセーフでした。
家内とビールで乾杯・・・
今年はほんとに雨が降りますね。


オクラッカニーはまだ熟れていませんが、雨が多いためか新梢の伸びが著しいように感じます。

013_convert_20120715092005.jpg


露地のスターの剪定も終わり近づきました。

005_convert_20120715092300.jpg

剪定後10日余りたった木質化した枝からも新芽が出始めています。

009_convert_20120715092327.jpg

やはり、実際に新芽が出てくるのを見るとなんとなく安心します。


長ネギは長雨のため病気がでて壊滅状態です。

015_convert_20120715092048.jpg

自然にはどうすることもできません。


しかし、坊ちゃんかぼちゃは順調に育っています。

003_convert_20120715092110.jpg


ハウスでは中玉トマト、薄皮ミニトマト、アイコが採れました。

020_convert_20120715093438.jpg


長雨の時は、特にハウスの効果が大きいようです。

栽培記録 | 09:48:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
朝露
朝、6時30分ブライトウェルの収穫に行くと朝露がありました。

016_convert_20120711070100.jpg

畑は宇和盆地にあり、寒暖の差が大きく朝露や朝霧が発生します。


露が乾くまでの間、畑を見回っているとイラガを発見したので、枝を取り除ぞきました。

019_convert_20120711042334.jpg

結局、収穫は8時過ぎから行いました。


また、現在収穫中のブライトウェル以外のラビットアイの実の色づき具合も撮ってみました。

■ パウダーブルー
022_convert_20120711043126.jpg
はやくも色づいてきました。
この品種とブライトウェルの同時収穫の時期がまじかに迫っており、忙しくなりそうです。
ブログやっている場合ではないかも知れませんが、どうなるでしょう・・・

■ ディライト
001_convert_20120711043056.jpg
この品種は来園者の中で、好き派、嫌い派が両極端に分かれています。
今年の味はどうなるでしょう・・・

■ ノビリス
021_convert_20120711042406.jpg
幸いなことにまだ色づいていません。
がんじいお気に入りのオクラッカニーやフクベリーの実も同様の状態です。
あまり早く熟れると収穫作業が大変になるので、・・・ゆっくりと熟れてほしい・・・と願っています。


最近、家内はブラックベリー「ウォシュタ」の赤い実と黒い実のコントラストの妙にはまっています。

004_convert_20120711044216.jpg

実が黒く色づくにつれ、粒が大きくなるので、日々見るのが楽しみのようです。

栽培記録 | 07:12:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブライトウェル初収穫
やっと天気になり、ブライトウェルを初収穫しました。

006_convert_20120709214411.jpg

008_convert_20120709214435.jpg

長雨と日照不足で色づきが遅いと思い込んでいましたが、意外と色づきや玉太りも良く、収穫が昨年より大分早くなりました。
現在、レガシー、エメラルドやサミットも収穫していますので
今年は、ハイプッシュとラピットアイとの並行収穫が長くなりそうです。


サミットは収穫し始めたばかりで、実が数珠なりになっています。

015_convert_20120709214548.jpg

結構豊産性で、ポット植付2年目の昨年は、約2.7㎏採れましたが今年はどうなるでしょう・・・
また、果皮がとても綺麗で色づきもよく収穫しやすい品種です。

ブラックベリー「ウォシュタ」の様子です。

010_convert_20120709214455.jpg

014_convert_20120709214522.jpg

もうすぐ味見出来るかも知れません。
実を付けている枝あり、花を付けた枝ありで収穫期間が長そうですね。


西畑のキウイ棚では「レインボーレット」の実が少し大きくなっています。

002_convert_20120709214321.jpg

このレインボーーレットの花は、♂樹「早雄」の花がおわってから咲きましたが実を付けています。
このまま実が熟れ味見できるかどうか分かりませんが・・・


栽培記録 | 22:03:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏季剪定とその他いろいろ
露地ポットのスターの夏季剪定を行いました。

■ 剪定前・・・樹高、樹幅とも170㎝程度
002_convert_20120707081102.jpg

■ 剪定後・・・樹高、樹幅とも70~80㎝程度
003_convert_20120707081145.jpg


剪定の程度は、樹高、樹幅とも半分ぐらいに切りつめています。

今年は、強剪定を行っていたので花芽調整は控えていましたが、結果的には実がつきすぎ、収穫前にパラパラと自然落下たり、養分不足の実もかなりありました。
しかし、市場ではまずまずの評価をもらい・・・なんてたってスターだね・・・と家内と言っています。

たくさん反省はありますが、今回はかなり大胆に切りつめて来年につなげたいと思っています。

また、強剪定しすぎるとその後新芽が出るか不安だったので、1ヵ月くらい前に試験的にハウスのスターの大胆な剪定を試みています。
現在は枝のあちこちから新芽がでて、順調に伸びており強剪定しても問題なさそうです。

■ 全体の様子
004_convert_20120707081205.jpg

■ 枝先に芽を残さず棒状に切りつめた枝からも勢いよく新梢が出ています。
006_convert_20120707081224.jpg


カシスを初収穫しました。

009_convert_20120707091644.jpg

昨年はブルーベリーの収穫に忙しすぎて気がつけばすべて自然落下していました。
今年は、雨のせいで収穫できず干しぶどうのようになっていたり、落下したものがありましたが、なんとか2.5㎏収穫できました。
来年は100%収穫を目指したいと思います。


裏のミニハウスで薄皮トマトを収穫しました。

017_convert_20120707081312.jpg

サラダとして重宝しています。


また、ミニトマト「アイコ」やホルン型のカラーピーマンも順調に生育しています。

015_convert_20120707091726.jpg

016_convert_20120707091751.jpg


栽培記録 | 09:22:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
エメラルドとブライトウェル
畑ではスターの収穫も終わり、露地のエメラルドの収穫が続いています。

011_convert_20120706051215.jpg

014_convert_20120706051400.jpg

現在収穫しているハイプッシュは、上のエメラルド以外に、レンガシーやサミットも収穫しています。
サミットを農協の指導員に味見してもらいましたが、まずますということでした。


ブライトウェルの実が熟れはじめました。

019_convert_20120706052436.jpg

026_convert_20120706052507.jpg

一番果は大きくなっています。
この品種は、ニ番果以降も大きくなる傾向にありますが、今年も大きくなることを期待しています。
しかし、中には、雨で割れているものもあります。

また、昨年実肥えを省略したためか、味が一時期薄くなった経験があります。
今年は先日肥料をやりました。
さて、味のほうはどうなるでしょう???

ハイプッシュとラピットアイの間に端境期があり休息期間を期待していましたが、ブライトウェルが早くも熟れてきましたので、そうはいきそうにありません。


ティフブルーの新梢が暴れています。

025_convert_20120706052602.jpg

今年は多量の樹皮をマルチしたためか樹の勢いが良いようです。


また、今年もイラガが発生する時期となりました。

016_convert_20120706052629.jpg

収穫の際イラガに刺されることがありますが、その際、ブルーベリーの実を潰してぬると痛さが治まるようです。


ブラックベーリー「ウォシュタ」は黒く色づいたかと思うと落下しています。

005_convert_20120706052652.jpg

中には、腐りかかった実も見られます。
原因は、雨が多いためでしょうか???
がっかりです。


裏畑の坊ちゃんかぼちゃん少し大きくなりました。

005_convert_20120706082758.jpg


裏庭では、ねむの木の花が咲いています。

006_convert_20120706082822.jpg

寝室からこの木を見ると・・・なんとなく眠くなります・・・

栽培記録 | 08:30:53 | トラックバック(0) | コメント(2)
レガシー収穫
レガシーを初収穫しました。

007_convert_20120701054451.jpg

004_convert_20120701054915.jpg

このレガシーは30本程度植えていますが、3月1日に米ぬか2㎏を施肥しただけでその後肥料はやっていませんが、実もそこそこ大きくなり、新梢も結構出ています。
しかし、花芽調整をやらなかったので実がつきすぎ、雨の後軸を付けた実がパラパラと落ちていました。
やはり、ハイプッシュの5芽調整は必須のようです。
また、収穫量は、2人数時間作業で30㎏あまりありました。まだまだ実はたくさん残っています。
味のほうは、大きい実はまずまず、小さい実は少し酸味がありました。


また、収穫中ハチの巣を見つけました。

011_convert_20120701054942.jpg

がんじいは、ハチアレルギーなので注意しながら収穫を行っています。


エメラルドの収穫も行いました。

009_convert_20120701055109.jpg

001_convert_20120701082521_convert_20120701083024.jpg


実は結構大きくなっていました。
味は、雨の日が多く収穫が遅れ少し過熟気味で酸が抜けているものもありましたが、まあまあでした。
また、雨が多い割に劣果は意外と少なかったです。


畑周の田んぼでは田植えが済み、順調に育っているようです。

001_convert_20120701055153.jpg

収穫作業で忙しい中・・・のどかな風景・・・に癒されます。
また、この田んぼでは、時折白さぎが餌をつついているのを見かけます。


裏畑では今年3月の凍害から復活した「坊ちゃんかぼちゃ」が幼果をつけています。

007_convert_20120701055322.jpg

この坊ちゃんかぼちゃは、昨年知り合いからいただき美味しかったので今年はじめて植えました。
アーチ型に誘引する予定です。
収穫が楽しみです。

栽培記録 | 08:32:22 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad