■プロフィール

岩佐農園(がんじい)

Author:岩佐農園(がんじい)
愛媛県西予市の宇和盆地に移住し田舎暮らしをはじめました。
ブルーベリーに魅せられ、気が付いたら農地を購入しブルーベリー農家になっていました。
ほかに野菜やイチジクなども栽培しています。
ブルーベリーの品種特性や栽培方法などのいろいろな意見交換をしたいと思いますのでよろしくお願いします。


岩佐ブルーベリー農園のホームページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
収穫終了
やっと収穫が終わりました。

■ オクラッカニー
001_convert_20120829200720.jpg

■ パウダーブルー
023_convert_20120829201258.jpg

少し実が残っていましたが、仲良し知人がジャムにしたいと来園したので、プレゼントしすべての収穫が終わりました。
5月下旬にハウスのスターを収穫し、それから3月間余り
新米農家のがんじいにとって百日戦争でしたが、これで収穫と選果作業から解き放たれやっと自由の身となりました。


収穫後の樹を見ているとなんとなく幸せを感じますので・・・実がついていない畑・・・を撮ってみました。

015_convert_20120829201128.jpg


畑の収穫作業に懸命になって気が付きませんでしたが、ポットのハイプッシュが枯れていました。

■ スター
008_convert_20120829201032.jpg

■ エメラルド
016_convert_20120829201157.jpg

多分、コガネムシ被害だと思います。
せっかく大きく育っていたのに残念です・・・
気を取り直し、植えかえです・・・


また、畑には、まだしつこくイラガがいました。

019_convert_20120829201224.jpg

今年は虫のオンパレードの年でした。


また、今日は畑で休憩中遠くで雷が鳴り、クリちゃんが怖がっていました。

012_convert_20120829201100.jpg

耳を立て、ハアハアとおびえています。
私から離れません。
ここ最近、雷雨が多いですね。





スポンサーサイト
栽培記録 | 21:03:29 | トラックバック(0) | コメント(2)
フクベリーと野菜苗
フクベリーを収穫しました。

001_convert_20120827080400.jpg

016_convert_20120827080534.jpg

軸がしっかりしていて実の大きさも2㎝近くあり粒ぞろいです。
実は結構硬く味もしっかりしています。
この品種、樹形作りが難しいですが、大切に育てていこうと思っています。


また、稀にある異形の実も記念に撮ってみました。

005_convert_20120827082701.jpg

色んな形をしていて、思わず、笑ってしまいました・・・


家の垣根のバルトウィンです。

008_convert_20120827082752.jpg

これも、畑の収穫が忙しく一度も収穫できていませんので過熟になっています。
来年どうするか検討が必要です。


冬野菜の準備が始まります。
知人からいただいた芽キャベツやマスダから購入したプチベールです。

■ 芽キャベツ
013_convert_20120827082939.jpg

■ プチベール
015_convert_20120827083017.jpg

ブルーベリー選果の合間、苗を見るのも家内にとって・・・大事な気分転換・・・のようです。


先日、プロ友のはっぱさんから送っていいただいた長崎カステラです。

029_convert_20120827080743.jpg

しっとり感があり美味しく頂きました。
気がめいる選果作業中のティータイム、甘い物っていいですね。
はっぱさん本当にありがとうございました。

また、庭ではムクゲの花が咲いています。

012_convert_20120827082836.jpg

この花は長い間楽しませてくれます。
次から次に花が咲いて、元気をくれます。










栽培記録 | 07:14:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
収穫終盤
パウダーブルーです。

003_convert_20120825213103.jpg

ブドウのようになっています。
知人たちに試食してもらいましたが、全員甘いとのことでした。
樹上完熟するとまた違ううまみがあります。
 
また、ブドウのように房ごと収穫し、実をとりました。
この方法も一風変わって面白いです。
最後は、何でもありかもしれません・・・

006_convert_20120825213537.jpg


オクラッカニーも最後の収穫となりました。

036_convert_20120825213655.jpg

しかし、収穫が遅れ過熟気味でとなっています。
実が軟らかくなっていて選果作業が大変で、大きな実もほとんど加工に回しました。
採り時は大切で、・・・遅れると痛い目・・・にあうことを実感しました。
また、ドリップチューブ潅水を梅雨明け後しばらくして行ったため、実がなかなか大きくなりませんでした。
あわてて灌水を初めやっと大きな実がとなりましたが、このありさまです。
今年は本当に反省ばかりの1年でした。

大分草が生えてきたので草刈りを行いました。

004_convert_20120825213558.jpg

ドリップチュープが邪魔になるので、樹の枝に引っ掛けてから行っています。


途中、ハチが巣を作っていました。

044_convert_20120825213717.jpg

危うく刺されるところでしたが、危機一発回避できました。
まだ、ついているかも知れません。


防風ネットに頭をっ込んだま身動きできなくなっているアブも撮ってみました。

020_convert_20120825213626.jpg

来年は畑の天井部を防鳥ネットからメッシュの細かいネットに張りかえることを検討中です。
今年は本当に虫に泣かされました。
特にカメムシです。 
盆明け後、またまた多くなっています。
カメムシ対策はどうされていますか・・・


また、四角マメが勢いよく伸びでいます。

032_convert_20120825214112.jpg

先っぽはどこまで伸びるでしょうか・・・







栽培記録 | 06:03:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
ノビリスなどと虹
ノビリスを収穫しました。

002_convert_20120821045311.jpg

006_convert_20120821045334.jpg

今回で最後の収穫となりました。
初期の収穫では、大きな実は美味しいのですが、中粒や型が悪い実はイマイチで加工にまわしていました。
一時リストラを考えていましたが、8月18日まで採らずにいたところなかなかいい感じになっていました。
粒も大きくなり形が悪くても甘くなっていました。
ようやく品種特性が分かったような気がします。


今年4年生のフクベリーです。

031_convert_20120821045558.jpg

032_convert_20120821045642.jpg

樹が若いと枝が横に伸び樹づくりしにくいですが、この木は大分樹形も良くなりました。
同時に実も大きくで味もまずまずです。
大胆な剪定が不可欠なようです。


今年3年生のオクラッカニーです。

035_convert_20120821045722.jpg

実が付きすぎていましたが、3回収穫し粒ぞろいもよくなりました。
味もまずまずです。
やはり、色が付いたら、すぐに収穫しないと次の実が大きくならないようです。
また、実を大きくするためには、毎日のドリップ灌水も不可欠のようです。


また、カラーピーマンも収穫しました。

035_convert_20120821050646.jpg
ホルン型ですが、結構肉厚で満足しています。
赤、黄、緑の3色を1袋に入れ、どんぶり館などで売っています。
売れゆきは良好です。


通り雨の後山裾に虹がかかっていました。

019_convert_20120821045137.jpg

家内が撮りましたが・・・ホット一息・・・



栽培記録 | 15:14:27 | トラックバック(0) | コメント(3)
オクラッカニーの実
オクラッカニーの収穫が続いています。

051_convert_20120817055033.jpg

057_convert_20120817055059.jpg

忙しく収穫が遅れ過熟気味になっています。
また、ブドウのようになっていますが、出来ることならブドウのように房ごとに収穫してみたいですね・・・

今年は実を付けすぎたので、来年の花芽調整は、枝を手のひらサイズまで切りつめてみようと検討中です。
それにしても毎日反省の繰り返しばかりです。


フクベリーです。

044_convert_20120817054852.jpg

これもまた手が回らず、結局樹上完熟中と言わざるを得ません。
味は、甘くてまだまだいけます。


雨除け栽培の屋根のポリフィルムをやっと取り除きました。

039_convert_20120817054825.jpg

雨にあてるほうが樹に勢いがでるようです。
来年は早めにやりたいと思っています。


また、先日・・・がんじいさんはっぱです・・・の電話でピックリ・・・
はっぱさんご夫婦に来園していただきました。
同じブルーベリー仲間であり短時間ではありましたが話も弾みました。
初対面とは思えない感じで、楽しい時間を過ごすことができました。

畑では、収穫が遅れているフクベーリー、ノビリス、パウダーブルーも樹上完熟中と言わざるを得ない状況ですが、はっぱさんとの会話の中で栽培ヒントを見つけました。
防鳥ネットを細かい青いメッシュのネットに変更することでフクベリーの収穫時期を遅らせることができるかなということです。
今後、検討してみたいと思います。

はっぱさん来園本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


次は、家内の手抜き料理「もも肉の燻製」です。
この料理は以前テレビでブタバラ肉の燻製をしていましたので、それからカセットコンロで時々しています。

■ 燻製チップ「ヒッコリー」
003_convert_20120816080145.jpg
使い古しのフライパンを使用しています。

■ 鳥のもも肉
005_convert_20120816081256.jpg
1枚につき2gの塩をして半日おいたものです。

■ アルミホイル
006_convert_20120816081356.jpg
蓋をが汚れないようアルミホイルでカバーします。
2~3分強火で、40分弱火で加熱します。

■ 出来上がり
011_convert_20120816081432.jpg
ビールのつまみに最高です。

栽培記録 | 06:20:51 | トラックバック(0) | コメント(2)
ラピットアイの収穫
樹上完熟中のティフブルーですが、いい色になってきました。

016_convert_20120811113159.jpg

樹上完熟果は評判がよく、再注文がありました。


ブライトウェルの初収穫は、7月8日ですが、まだまだ収穫中です。

019_convert_20120811113252.jpg

毎日やっているドリップ灌水が効果的で実も大きくなっています。


ブラックベリーの色づきも続いています。

007_convert_20120811113443.jpg


野菜畑の四角マメも収穫し早速天ぷらにして食べましたが、結構いけました。

022_convert_20120811113523.jpg


隣の田んぼでは稲が順調に生育していようです。

025_convert_20120811113544.jpg


また、知り合いからスイカをいただきましたので、ついでに撮ってみました。
大きすぎて冷蔵庫に入らないので、おすそ分けしました。
今度は小さなスイカを期待しています・・・

015_convert_20120811113609.jpg



栽培記録 | 11:48:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
オクラッカニー
オクラッカニーの実の付き方です。

■ 5芽残し剪定
022_convert_20120805111735.jpg

■ 間引き摘果実
036_convert_20120805111645.jpg

見た感じ、粒の大きさや熟れ具合はどちらも大差ないようです。
しかし、この品種は実付きが良すぎるので、どちらかのやり方で、数を制限するほうが良さそうです。


梅雨明け後、ほとんど雨が降らないので、点滴チューブによる潅水も日課になっています。

034_convert_20120805111612.jpg

毎日1時間程度しかやっていませんが、少し実が大きくなったように感じます。
特にブライトウェルが大きくなっています。


ディライトも収穫し実を撮ってみました。

009_convert_20120805111956.jpg

今年は、強剪定を行ったので、大粒がたくさん採れており、道の駅では良く売れています。
先日東京から来園された若い女性はこの品種が一番好きと言っていました。


野菜畑の様子です。

■ 四角マメの花
016_convert_20120805112932.jpg

■ カラーピーマン
031_convert_20120805113023.jpg

やっと色が付き始めました。
肉厚で収穫が楽しみです。


また、おのれ生えしたオレンジ中玉トマトもハウス入口の隅っこで逞しく育っています。

028_convert_20120805112956.jpg


昨年、改埴で不要となったブルーベリーを進呈していた知人からお米をもらいました。

027_convert_20120805111858.jpg

この米は、モミが付いたまま保存していたそうです。
宇和米は、この地方では、結構人気があります。
義兄夫婦も、お気に入りです。






栽培記録 | 12:26:33 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。