■プロフィール

岩佐農園(がんじい)

Author:岩佐農園(がんじい)
愛媛県西予市の宇和盆地に移住し田舎暮らしをはじめました。
ブルーベリーに魅せられ、気が付いたら農地を購入しブルーベリー農家になっていました。
ほかに野菜やイチジクなども栽培しています。
ブルーベリーの品種特性や栽培方法などのいろいろな意見交換をしたいと思いますのでよろしくお願いします。


岩佐ブルーベリー農園のホームページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ミツバチ巣箱
ハウスでは、ブルーベリーの花が大分咲いてきましたので、昨日、花粉交配用のミツバチ巣箱を設置しました。

067_convert_20130228033125.jpg

現在の開花状況はこんな感じです。

■ エメラルド・・・8分咲き程度
042_convert_20130228032805.jpg

043_convert_20130228032844.jpg

ミツバチを入れるのが少し遅かったかも知れません。

■ ミレニア・・・5分咲き程度
055_convert_20130228032956.jpg

■ スター・・・2分咲き程度
065_convert_20130228032923.jpg

開花が一番早いのは、エメラルド、続いてミレニア、最後がスターの順です。
しかし、収穫が最も早いのはスターで、昨年の初収穫は5月25日でしたが、今年はどうなるでしょう・・・


野菜畑で採れたブチベールです。

068_convert_20130228033318.jpg

収穫期となりあるね屋などに出荷していますが、売れ行きはまずまずです。
鍋物に入れてみたところ結構美味でした。
野菜があまりないこの時期とても助かっています。
和・洋・中と何にでも利用できます。

スポンサーサイト
未分類 | 05:50:24 | トラックバック(0) | コメント(4)
元肥
いちじく「ビオレソリエス」やジャバラなどの趣味で栽培している果樹に元肥をやりました。

■ 使用した肥料は、農材スーパーで安売りしていた発酵鶏糞(15kg入り1袋98円)
003_convert_20130223060642.jpg

■ ビオレソリエス
012_convert_20130227052904.jpg

■ ジャバラ
003_convert_20130227053950.jpg


先日、ツアーに参加しました。

■ ナバナの里・・・光のトンネル
033_convert_20130227054105.jpg

■ ベゴニアの花・・・とても綺麗でした
013_convert_20130227054032.jpg

■ 遊歩道
028_convert_20130227054154.jpg

■ 伊勢神宮・外宮前の石
034_convert_20130227054237.jpg

手をかざしていますが・・・手が暖かく感じる・・・と願いが叶えられるそうです。
また、伊勢神宮内宮前の「おはらい町」を散策し、赤福本店で名物の赤福餅を食べましたが、美味しかったです。
平日にもかかわらず観光客の多いことにビックリ、さすが、年間800万人が 訪れるメジャーな観光地ですね・・・

■ 郷土料理・・・「伊勢うどん」と「てこね寿司」
038_convert_20130227054547.jpg

伊勢うどんは、腰はありませんが美味しかったです。

果樹全般 | 06:43:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
剪定前
現在、ラビットアイを植えている台形畑の剪定を行っていますが、剪定前の枝の込み具合を撮ってみました。

■ ブライトウェル
006_convert_20130223060809.jpg

■ ティフブルー
007_convert_20130223060832.jpg

■ ノビリス
010_convert_20130223060905.jpg

どの樹も、枝がたくさん出て暴れています。
特にノビリスは、枝が曲がっています。
昨年家内がびっくりするぐらい枝を落としましたが、今年もそれ以上に剪定しないといけないようです。。
まだ剪定していませんが、大分時間がかかりそうです。
内向きの枝、重なった枝、小さな枝などを切り取り、支柱で誘引したりしています。
今年は樹が大きくなったためか、1本当たりの剪定・整姿作業に30分~40分程度はかかります。
早く剪定作業から解放されブルーベリー畑の草取りや樹皮マルチ作業にかかりたいのですが、まだまだ続きそうです。


剪定作業を行っているとこんなものも見かけ、

018_convert_20130223060746.jpg

急遽ミノムシ駆除作業も追加されます。
1センチほどのミノムシです。
危うく見逃がすところでした。


また、ハウスで休んでいる時、何んとポットについているミノムシも発見しました。

014_convert_20130223060941.jpg

増殖するといけませんので、早速取り除きました。

栽培記録 | 06:39:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
オクラッカニーの剪定
台形畑のオクラッカニーを剪定しました。

■ 剪定前(樹高2メートル、樹幅2メートル)
024_convert_20130218055404.jpg

■ 剪定後
038_convert_20130218055431.jpg

この木は、2007年に植え、今年6年生となります。
一昨年、着雪被害で半分くらい折れましたが、今は復活しています。
がんじい畑では、オクラッカニーの成長がラビットアイの中でも最も早くなっています。
剪定の程度は、上の写真を見比べていただければわかると思いますが、大体3分の2を除去し、3分の1を残しています。
この木はたくさん実をつけますので、今後、花芽調整をどこまでやるかが迷うところですが、その時の気分でやろうと思っています。


また、昨年の成りぐさがたくさんありますので、これの除去にも時間がかかります。

029_convert_20130218055211.jpg


オクラッカニーの昨年出たシュートです。

036_convert_20130218055313.jpg

この品種は自然に枝分かれします。
このため、樹形を整えることが比較的やりやすいです。
ティフブルーは、余り枝分かれしませんが、品種によって随分違うようです。


今は、虫が一目でわかる季節です。

■ カマキリ
022_convert_20130218054857.jpg

■ みの虫
023_convert_20130218055121.jpg

特に、みの虫は広がると大変ですので、見つけ次第取り除いています。


栽培記録 | 06:16:09 | トラックバック(0) | コメント(6)
花芽
南部ハイプッシュの花芽です

■ 露地ポットのエメラルド
005_convert_20130217072003.jpg

■ ハウスポットのエメラルド
017_convert_20130217073050.jpg

露地、ハウスとも沢山花芽が付いています。
今後、花芽調整が必要ですが、どこまで花芽を残すか毎年悩んでいます・・・
それにしてもエメラルドの花芽はすごいですね。


一方、北部ハイブッシュの花芽です

■ スパルタン(花芽は8個程度)
009_convert_20130217071752.jpg

■ デューク(花芽は3~6個程度)
012_convert_20130217072039.jpg

■ レガシー(花芽は2~5個程度)

013_convert_20130217072149.jpg

■ ハナンズチョイス(花芽は1~3個程度)
008_convert_20130217071715.jpg

上の北部ハイプッシュ4品種で花芽が最も付いているのが、スパルタン、一番少ないのは、ハナンズチョイスでした。
この品種は、ブルーベリーニュースでデュークの収穫量より大分少ないと書いていましたが、花芽の付き方からもそのことが伺えまます。


古葉とり作業もようやく最後の一枚となりました。

018_convert_20130217072226.jpg

虫の住処となっている葉は稀ですが、見つけると・・・ヤッタァー・・・という感じです。


合わせて汚れている枝も取り除いていますが、これも終了しました。

024_convert_20130213070147.jpg


栽培記録 | 07:46:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
古葉とり
先日来、家内がハウスの古葉とり作業を行っています。

■ 古葉
007_convert_20130213065952.jpg

■ 古葉とり後
013_convert_20130213070026.jpg

新しい葉っぱが出ていました。


この日は天気がよくハウスの気温も35℃まで上がり、結構暑かったです。

012_convert_20130213065752.jpg


また、先日気分転換に大洲の富須山の紅梅を見に行きました。

001_convert_20130213065624.jpg

006_convert_20130213065714.jpg

ほぼ満開で、花の香りを楽しみながらすがすがしい気分になりました。

ポット栽培 | 07:02:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
樹皮マルチ
昨年出来なかったポット栽培のニューハノーパーに樹皮マルチを行いました。

■ マルチ前
001_convert_20130208074118.jpg

■ マルチ後
002_convert_20130208074149.jpg

■ 全体
003_convert_20130208074215.jpg


家内が、ハウスの古葉除去を行っていた際、花が綺麗なので写真を撮っていました。

■ エメラルド
023_convert_20130208074256.jpg

024_convert_20130208074325.jpg

エメラルドの開花が最も早く、2~3分咲き程度です。

■ ミレニア
027_convert_20130208074402.jpg

■ スター
032_convert_20130208074435.jpg

少し葉芽が出ている枝もあります。


先日穂木をとり、冷蔵庫に保存しました。

003_convert_20130206071019.jpg

ハイプッシュの穂木は、3月に接木する予定です。


ポット栽培 | 09:23:26 | トラックバック(0) | コメント(4)
スターの花芽
スターの花芽です。

■ 坂畑のスター(花芽3~5個)
019_convert_20130206070246.jpg

■ 露地ポットのスター(花芽5~6個)
006_convert_20130206065800.jpg

■ ハウスのスター(花芽6個前後、多い枝は10個位付いている)
012_convert_20130206070025.jpg

スターの栽培方法は、畑の地植え、露地でのポット栽培およびハウスでのポット栽培を行っています。
今回それぞれの栽培方法ごとに花芽の数を数えてみました。
なぜかわかりませんが、ハウス栽培のスターが最も多く付けています。
また、昨年の収穫量は、きちんとしたデータはとっていませんがハウスが一番多くなっています。


野菜畑では冬野菜の収穫期となりました。
ここ一週間暖かい日が続き、やっと成長してきました。

■ ナバナ
001_convert_20130206065727.jpg

■ プチベール
010_convert_20130206065835.jpg


栽培記録 | 09:29:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
フクベリーの剪定
フクベリーを剪定しました。

■ 剪定前
014_convert_20130203055620.jpg

■ 剪定後
017_convert_20130203055651.jpg

フクベリーは、枝が横に細長く伸びるので剪定に手間がかかります。
しかし、果実は大きくて美味しいので収穫が楽しみです。


次は、オクラッカニのサッカーです。

011_convert_20130203061533.jpg

008_convert_20130203055544.jpg

長さは1m程度ありました。
今年植付4年目となりますが、こういうサッカーが多数の樹から出ています。
オクラッカニーはほんとうに樹勢が強いです。
また、今年も沢山花芽が付いています。
今年も花芽調整で悩みそうです・・・


先日、義兄から「伊予かん」と「甘平」をいただきました。

003_convert_20130203055426.jpg

甘平は名前の由来どおり平たく、伊予かんより小さいですが、
果実はぎっしりに詰まっていて結構重いです

007_convert_20130203055511.jpg

カットしなくても外皮が薄くはぎやすかったです。
早速食べましたが、・・・蜜のように甘く・・・幸せな気分になりました。
甘平は柑橘界の次世代のポープと言われていますが、実際に食べてみてその意味を実感しました。

また、伊予かんは、語呂合わせで・・いい予感・・・がすることで受験生に人気があるとテレビで言っていました。


栽培記録 | 06:25:25 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。