■プロフィール

岩佐農園(がんじい)

Author:岩佐農園(がんじい)
愛媛県西予市の宇和盆地に移住し田舎暮らしをはじめました。
ブルーベリーに魅せられ、気が付いたら農地を購入しブルーベリー農家になっていました。
ほかに野菜やイチジクなども栽培しています。
ブルーベリーの品種特性や栽培方法などのいろいろな意見交換をしたいと思いますのでよろしくお願いします。


岩佐ブルーベリー農園のホームページ



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

色づき
地植畑で色づきが始まりました。。

012_convert_20140530044143.jpg

今年の一番乗りは、デュークでした。
スターも部分的に色づき始めており、露地栽培も収穫が近付いてきました。


露地ポットのサミットです。

005_convert_20140530044042.jpg

006_convert_20140530044110.jpg

実をつけすぎていますので、このあと摘果しました。


接ぎ木の成功事例です。

013_convert_20140530044215.jpg
(↓は拡大)
014_convert_20140530044242.jpg

例年は3月下旬までに接ぎ木していましたが、今年は、4月7日に接ぎ木しました。
遅すぎて活着するか心配していましたが、大丈夫なようです。
しかし、失敗例もたくさんあり、今年の成功率は7割程度です。
また、台木は、今年もホームベルとしました。


農園周りも田植えの季節になりました。

004_convert_20140530044009.jpg

あっという間に一年がたちました。
この時期になるとブルーベリーも本格的な収穫となります。
もう少したつと今年も大変忙しくなりそうです・・・


ホットケーキミックスでつくるケーキ

002_convert_20140530043909.jpg

今回は、クロゴマとサツマイモのパウンドケーキです。




スポンサーサイト
栽培記録 | 06:27:08 | トラックバック(0) | コメント(2)
初収穫
昨日、ハウスのブルーベリーを初収穫しました。

■ スター

001_convert_20140527200159.jpg

■ ニューハノーバー

003_convert_20140527200221.jpg

■ バック詰

007_convert_20140527200253.jpg

今年の収穫は天候などの関係か昨年より10日近く遅くなっています。
また、今回の収穫は、スターのみとし、ニューハノーバーは、もう少し熟らすことにしました。


また、先日ちっちゃな苗をポットに植付けました。

026_convert_20140527200122.jpg

この際、用土も変えてみました。

■  細かい樹皮樹皮

028_convert_20140527195624.jpg

■ 下層が粗い樹皮で上層は細かい樹皮

030_convert_20140527195828.jpg

■ 下層が粗い樹皮で上層はピートモスともみ殻の混合用土

029_convert_20140527195738.jpg

どの用土が早く大きくなるのかな???
がんじいにとって、比較するのもブルーベリー栽培の楽しみの一つです。
また、今回用土として使用した樹皮はコスト削減にも役立っています。。
ここ、西予市は、林業が盛んで製材所がかなりあります。
樹皮は、製材所に取りに行きさえすれば・・・ただ・・・でもらえますのでありがたいことです。

ポット栽培 | 07:11:58 | トラックバック(0) | コメント(7)
垣根
久しぶりに垣根のブルーベリーをゆっくり観察しました。

■ ティフブルー

001_convert_20140525035108.jpg

■ バルトウィン

005_convert_20140525035223.jpg

■ ディライト

007_convert_20140525035259.jpg

■ オースチン

008_convert_20140525035324.jpg

■ ブライトウェル

016_convert_20140525035402.jpg

■ グロリア

019_convert_20140525035433.jpg

■ フェスティバル

020_convert_20140525040120.jpg

■ ノビリス

022_convert_20140525035506.jpg

■ ベッキーブルー

010_convert_20140525061645.jpg

↑は、農園に気をとられ、だんだんとズホラ栽培となり、樹の大きさは農園に比べるとイマイチです。
しかし、強剪定を行ったせいか、幼果は農園より少し大きくなっいます。
夏場の潅水を忘れないようにしたいと思っています。


さつき「煌陽」が咲き始めました。

025_convert_20140525035541.jpg

024_convert_20140525035614.jpg

この品種は、20世紀のさつき界3大名花の一つです。
以前は、サツキ盆栽を100鉢程度栽培していましたが、今はブルーベリーが忙しいので、好きな品種だけに減らして大切に育てています。


カモミールです。
027_convert_20140525035646.jpg

昨年植えましたが、雑草の中で枯れたと思っていましたが、かわいい花を咲かせてくれました。

栽培記録 | 07:21:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
アニマルネット
防風ネット支柱にアニマルネットを取り付けまた。

002_convert_20140524061007.jpg

005_convert_20140524061039.jpg

昨年スズメ被害にあいましたが、その際、ちょっとした隙間からも侵入し頭を痛めました。
隙間はできるだけつぶしたつもりですが、今年はこれで大丈夫かな???


成長記録として露地ポットの5月23日現在の幼果を撮りました。

■ スター・・・果実が順調に育ってくれることを願っています

074_convert_20140524061434.jpg

■ スージーブルー・・・スターの子供だけあって果実の形がスターと良く似てきました

060_convert_20140524061253.jpg

■ ハナンズチョイス・・・以前ならし過ぎて生理落下したことがありますが、今年はどうなるかな???

062_convert_20140524061324.jpg

■ ニューハノーバー・・・樹がガッチリしており、家内が気に入っています。

053_convert_20140524061220.jpg

■ エメラルド・・・霜害にあいましたが、花芽を多く残したことから、今のところ順調です

077_convert_20140524061507.jpg

■ レビール・・・花は一番遅かったですが、たくさん実をつけています

063_convert_20140524061359.jpg


何年かぶりにサツマイモを植え付けました。

050_convert_20140524061109.jpg

052_convert_20140524061146.jpg

竹は、知人が作ってくれましたが、簡単に植えることができとても楽で感謝です・・・




栽培記録 | 08:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
残花
ラビットアイの花もほとんど終わり、ノビリスとオクラッカニーがほんの少しだけ咲いています
ミツバチ巣箱は先日持ち出しましたが、クマバチがまだ活躍してくれています。

ノビリスです。

005_convert_20140521051320.jpg

この品種は、花柄が自然落下しにくい品種の代表格ですね。

007_convert_20140521051349.jpg

しかし、ラビットアイの中では、一番美味しいと良く聞きます。
昨年は猛暑のせいかがんじい畑では味もイマイチでした。
今年はどうなるでしょう???


カメムシです。

002_convert_20140521051113.jpg

どこからともなく、いつの間にか畑に忍び込む忍者カメムシも、目合4㎜ネットからの侵入はさすがに無理のようです・・・
なお、目合2㎜ネットを使っている友人もいますがそこまでは必要なさそうな気がします。


ヤマボウシが可憐な花を咲かせてくれ、安らぎを覚えます。

009_convert_20140521051424.jpg

011_convert_20140521051534.jpg


栽培記録 | 06:55:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
気づき
現在、防鳥ネット作業をやっていますがその際に、ふと気づいたことです。

■ デューク・・・約1.7メートルになりました。

007_convert_20140520035851.jpg

ブルベリー栽培を始めたころ、30本植えましたが、なかなか大きくなずらこちらの畑に向いていないと思っていました。
しかし、スター並みに・・・樹皮マルチを追加・・・することで、徐々に大きくなっています。
隣の列にはスターを植えていますが、列間2メートルではお互いの枝先が重なるようになりました。

■ レガシー・・・これも約1.7メートルです

011_convert_20140520035929.jpg

しかし、昨年の猛暑で 枯れかかったものもあります。

012_convert_20140520040002.jpg

来年の完全復活を期待していますが、どうなるでしょう???

■ ベッキーブルー

024_convert_20140520040316.jpg

今まで収穫量が少なかったのでリストラ候補としていましてが、今年は幼果が大分付いており少しは採れそうです。

また、よーく見ると花柄があちこちについています。

025_convert_20140520040345.jpg

収穫量が少なかったのは、受粉後の花柄が自然落下しにくいためだと思い、早速、手で花柄落とし作業を行いました。


カタツムリを発見・・・もうすぐ6月ですね

014_convert_20140520040048.jpg

また、防風ネットから畑に侵入しようとしている小さなカタツムリも見つけました。。

017_convert_20140520040141.jpg


昨年12月、着雪被害を受けたスターの現在の様子です。

018_convert_20140520040241.jpg

折損した枝から勢いのある新梢が伸びています。
着雪被害で返って樹勢が良くなったようにも見えます・・・・


早生玉ねぎを収穫しました。

004_convert_20140520035815.jpg

モグラの被害で一時期成長が停滞していましたが、意外と大きくなり満足のいく収穫でした。


コリンキーです。

002_convert_20140520035744.jpg

昨年、高知からわざわざブルーベリーの狩りに来てくれた中学の同級生にコリンキーをプレゼントしたところ大変好評でしたので今年も植えました。
ピクルス風は、美味しかったです。

栽培記録 | 07:10:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハウス
ハウスポット栽培の様子です。

■ スター・・・少し熟れてきましたが、おそらく過湿の影響だと思われますが酸味が少なく、
         本来の味ではありません
  
013_convert_20140519040416.jpg

こういう経験は初めてですが、開花~受粉~幼果期の樹皮マルチを含む水管理は・・・本当に微妙なもの・・・だと思い知らされました・・・

■ ニューハノーバー・・・少しずつ色づいてきましたが、結構大実です

006_convert_20140519040346.jpg

この品種は今年試験的にハウスに入れましたが、今のところ過湿の影響もなく味もまずまずでした。


露地ポットスターは、雨よけ栽培を行っていますが、天井部を覆いました。

011_convert_20140519040444.jpg

ポリフィルムは、3年目ですがまだまだ使えます。


裏畑の野菜の様子です。

■ リーフレタス、サニーレタス・・・毎食のサラダに欠かせません

002_convert_20140519040219.jpg

■ スナップエンドウ・・・甘くて美味です

005_convert_20140519040315.jpg


ポット栽培 | 06:49:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
受粉
ラビットアイもほぼ受粉が終わり、先日ミツバチ巣箱を持ち出しました。

■ ブライトウェル

020_convert_20140517050431.jpg

■ ティフブルー

021_convert_20140517050458.jpg

■ パウダーブルー
007_convert_20140517050235.jpg

■ ディライト
013_convert_20140517050359.jpg

■ フクベリー
010_convert_20140517050303.jpg

■ ノビリス
012_convert_20140517050333.jpg

■ オクラッカニー
024_convert_20140517050527.jpg


まだ、花はありますが、クマバチが活躍してくれそうです。
今年は、クマバチが多いですね・・・

002_convert_20140517050127.jpg


026_convert_20140517050605.jpg


栽培記録 | 06:18:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
強風
ブルーベリー畑では早くもカメムシがウロウロしています。

027_convert_20140515072506.jpg


この対策として、坂畑の天井部も目合4㎜のネットで覆っていました。

005_convert_20140505052242.jpg


しかし、先日の強風で、

■ 支柱が傾き

005_convert_20140515071304.jpg

■ ネットも破れました

006_convert_20140515071338.jpg


対策として、

■ 4mパイプで10か所近く補強しました

007_convert_20140515072755.jpg

005_convert_20140515072727.jpg

■ また、突起部を野菜ネットで覆い、

024_convert_20140515072435.jpg

■ 新品のネットも5か所修繕しました

008_convert_20140515071927.jpg

カメムシ対策がこんなになるとは複雑な心境です。
今後は強風が吹くたびにストレスを感じそうです・・・


この畑には、先日紹介したスターおよびニューハノーバー以外の品種も植えていますが、それら品種の現在の様子です。

■ デューク

002_convert_20140515072605.jpg

■ ハナンズチョイス

009_convert_20140515072630.jpg

■ レカ

018_convert_20140515072314.jpg

■ レガシー

014_convert_20140515072246.jpg

■ ベッキーブルー

020_convert_20140515072400.jpg



栽培記録 | 08:21:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
お気に入り比較
昨日のブログは露地ポットのお気に入りでしたが、今回は生育比較のため地植栽培2品種の様子です。

■ ニューハノーバー

007_convert_20140511030946.jpg

009_convert_20140511031026.jpg

幼果の大きさは、ポットより少し小さめですが、ほどよい実の付の付き方なので、収穫時はポットより大きくなるかもしれません。

■ スター

013_convert_20140511031053.jpg

006_convert_20140511030837.jpg

幼果の大きさは、ポットと同程度です。
実の付き方はポットより少ないので、花芽調整や摘果はせず自然まかせです。
今年はエルニーニョ?
ちょっと心配ですが・・・


株元の草とりをしているといろんな虫に出会います。
株元から頭上の樹を見上げると良く見えますね・・・

■ アブラムシ

032_convert_20140511031132.jpg

■ コガネムシ

036_convert_20140511031207.jpg

004_convert_20140511030906.jpg

コガネムシは、土の中から出たばかりかよわよわしいです。

■ ミノムシ・・・花を食べています

047_convert_20140511031425.jpg

■ アワフキムシ ???

038_convert_20140511031312.jpg

■ 毛虫 ???

040_convert_20140511031348.jpg


栽培記録 | 07:47:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
お気に入り
露地ポットでは、試験栽培を含め8品種栽培していますが、お気に入り2品種の現在の様子です。

■ ニューハノーバー

002_convert_20140510060303.jpg

004_convert_20140510060337.jpg

005_convert_20140510060410.jpg

■ スター

012_convert_20140510060456.jpg

013_convert_20140510060525.jpg

015_convert_20140510060551.jpg


ビオレソリエス

028_convert_20140510060723.jpg

昨年友人にプレゼントしたところ・・・こんな美味しいイチジク食べたことない・・・といわれ今年は大切に育てたいと思っていますが、どうなるかな???
また、ジャムも色あざやで好評でした。


ブラックベリーも咲き始めました。

■ ナバホ

032_convert_20140510060805.jpg

■ ウォシュタ

033_convert_20140510060832.jpg


今回はレモンケーキです。

003_convert_20140508040703.jpg

兄にたくさんレモンをもらったので、ホットケーキミックスで作りました。
さわやかな味です。 



ポット栽培 | 06:43:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
ナバホ
ブラックベリーの様子です。

■ ナバホ・・・植付け2年目ですが、早くもサッカーで出ています。

dvtzqCJjLX0W2YO1399495087_1399495440.jpg

■ ウォシュタ・・・枝をそのまま挿していましたが、新芽が出てます。このまま活着してほしいです

013_convert_20140508042857.jpg

以前大関ナーセリーさんが、ブラックベリーは樹勢が強いと言っていましたが、なるほどと思いました。


家裏に植えたフキです。

005_convert_20140508040732.jpg

007_convert_20140508040903.jpg

早速頂きましたが、なんとなく得した気分です。


裏畑にようやくカボチャとスッキーニを植えました。

009_convert_20140508040939.jpg


ジャンボニンニクです。

021_convert_20140508041205.jpg

モグラ被害でどうなるか心配していましたが、なんとかなりそうです。


また、ブルーベリー畑で・・・3㎝以上の大きなクマバチ・・・が蜜を吸っていました。

017_convert_20140508041100.jpg

019_convert_20140508041131.jpg


ブラックベリー | 08:22:39 | トラックバック(0) | コメント(5)
スージーブルー
スージーブルーの幼果です。

020_convert_20140506061904.jpg

実の形がスターの子供だけあって親子良く似ていますね。
しかし、雨で割れないことを願っています。
また、期待の新品種ですので、果実の大きさ、硬さ、甘味を大いに期待していますがどうなるでしょうか????


スターの幼果にトンボが

010_convert_20140506061656.jpg

まさか食べているのではないでしょうね???


ラビットアイ畑を歩いているとオクラッカニーが花盛りです。
家内が余りにも可愛い花なので思わず撮ってしまいました。
余りにも愛らしいので花芽調整するのにとまどってしまいます

015_convert_20140506061732.jpg

016_convert_20140506061803.jpg

014_convert_20140506062753.jpg


フクベリー真っ白な花です、樹形がとても良くなりました

017_convert_20140506061832.jpg


栽培記録 | 07:21:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
防風ネット
目合4㎜の防風ネットです。
カメムシ対策ですが、ネットが広いので150キログラム程度あり重そうです。

003_convert_20140505052212.jpg


坂畑に悪戦苦闘の末やっと取り付け形になりました。


005_convert_20140505052242.jpg


また、ラビットアイとの境にも防風ネットをつけました。

007_convert_20140505052338.jpg


↓ 全景、3人で1日がかりの仕事でした・・・

029_convert_20140505052908.jpg


取り付け途中に撮った坂畑ハイブッシュの幼果です。

■ スター
010_convert_20140505052426.jpg


■ レガシー
012_convert_20140505052704.jpg

■ エチョータ
014_convert_20140505052728.jpg

■ デューク
017_convert_20140505052755.jpg


ブライトウェルにとまっているクマバチですが、今年はよく見かけます。

026_convert_20140505052827.jpg


今回は、ホットケーキミックスでチョコとナッツのクッキーです。(直径10cm程度)

002_convert_20140505052144.jpg


栽培記録 | 09:54:47 | トラックバック(0) | コメント(2)
花とネット
暖かい日が続いていますが、ラビットアイはどの品種も満開です。

■ ブライトウェル

014_convert_20140504035402.jpg

■ パウダーブルー

021_convert_20140504035610.jpg

■ オクラッカニー

024_convert_20140504035636.jpg

■ ティフブルー

016_convert_20140504035438.jpg

■ ノビリス

020_convert_20140504035541.jpg

■ ディライト

018_convert_20140504035512.jpg


ミツバチさんも巣箱から出て大活躍です。

012_convert_20140504035300.jpg


忙しくなる前に台形畑と坂畑の一部に・・・目合20㎜の防鳥ネット・・・を張りました。
ミツバチさんはネットを張った後も来てくれています。

013_convert_20140504035324.jpg

007_convert_20140504035229.jpg

↑ はネットで購入した国産品ですが、値段は中国産とあまり変わらないようです。


また、今日は家内がバナナキャラメルケーキを作ってくれました。
これもホットケーキミックスです。

003_convert_20140504061521.jpg


栽培記録 | 06:21:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
虫と赤褐色
今年は花がたくさん咲いているせいか虫がいっぱいです。
特にシャクトリ虫が多いです。

■ シャクトリ虫

007_convert_20140502051743.jpg

026_convert_20140502051907.jpg

■ ミノ虫

017_convert_20140502051836.jpg

■ アオムシ

027_convert_20140502051948.jpg

029_convert_20140502052021.jpg


ハウスエメラルドの幼果です。

023_convert_20140502054716.jpg

↓は、昨年の幼果の付き方です。

020_convert_20130324060359[1]

今年の幼果は極端に少なくなっています

また、一部の葉が赤褐色化しています。

013_convert_20140502052106.jpg

いろいろ調べていると「ブルーベリー生産の基礎」に根ぐされ病の症状として・・・初夏のころ葉が赤褐色化する(要約)・・・と書いています。

今年は、
 ・ 柔らかい樹皮で押しつけながら分厚くマルチしたこと
 ・ ポットの通水時期をはやめ、さらに、通水時間を長くしたこと
で、・・・ポット内環境の過湿化→根ぐされ病・・・になったものと結論付けしました。

せっかく時間をかけて樹皮をとりに城川まで出かけ、コツコツとマルチ作業を行いましたが、結果的にはそれが仇になったようです。
この案件は、どうやらがじい失敗の巻きようです・・・


また、ポットの樹皮マルチは、根ぐされ病が怖いので少し取り除き、表層部をふわっとさせました。

006_convert_20140502052154.jpg


現在、露地ポットは受粉がほぼ終わり幼果になっていますが、お驚くほど幼果をつけています。

今度は、一昨年経験した実のなりすぎによる生理落下が心配ですが、どうなるでしょう???



栽培記録 | 07:15:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad