■プロフィール

岩佐農園(がんじい)

Author:岩佐農園(がんじい)
愛媛県西予市の宇和盆地に移住し田舎暮らしをはじめました。
ブルーベリーに魅せられ、気が付いたら農地を購入しブルーベリー農家になっていました。
ほかに野菜やイチジクなども栽培しています。
ブルーベリーの品種特性や栽培方法などのいろいろな意見交換をしたいと思いますのでよろしくお願いします。


岩佐ブルーベリー農園のホームページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
天井ネットと色づき
延期していた坂畑の天井ネットを設置しました。

IMG_3457_convert_20150531041809.jpg

IMG_3461_convert_20150531041847.jpg

IMG_3462_convert_20150531041914.jpg

IMG_3477_convert_20150531042253.jpg

朝8時前から2人で作業にかかり午後1時過ぎまでかかりました。
蒸し暑く、しかもネットが150㎏もあるので・・・汗だくの仕事・・・でしたが、やっと終わりホッと一息です。


坂畑のハイブッシュも色づき始めていました。

■ レカ

IMG_3460_convert_20150531041953.jpg

■ ニューハノーバー

IMG_3467_convert_20150531042054.jpg

■ スター

IMG_3469_convert_20150531042124.jpg

■デューク

IMG_3476_convert_20150531042228.jpg

■ レガシー

IMG_3471_convert_20150531042204.jpg

色づきは昨年と同時期ですので収穫も昨年同様6月10日頃からになるとと思います。
色づき始めた大きな実をまじまじと眺めていると、なんとなく嬉しくなり、そして元気にもなります・・・

スポンサーサイト
栽培記録 | 08:14:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
露地ポットの摘果
ハウスのスージーブルーは、実のつけすぎのためか奇形果がよく見られます。
露地ポットも心配になり、先日小さな実を中心に摘果を再度行いましたが、その後を撮ってみました。

■ スージーブルー

IMG_3451_convert_20150529081721.jpg

IMG_3452_convert_20150529081746.jpg

■ スター

IMG_3438_convert_20150528074905.jpg

IMG_3440_convert_20150528074955.jpg

■ ハナンズチョイス

IMG_3433_convert_20150528074805.jpg

IMG_3436_convert_20150528074836.jpg

上記3品種とも、実が幾分大きくなったような気がします。


ニューハノーバーの果実です。

IMG_3453_convert_20150529081807.jpg

IMG_3454_convert_20150529081928.jpg

昨年あまり摘果しなかったですが、実はそれなりに大きくなりましたので、そのままにしています。


ポット栽培 | 08:38:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
初収穫
昨日、ハウスのブルーベリーを初収穫し、選果作業を行いました。

IMG_3397_convert_20150520123131.jpg

IMG_3399_convert_20150520123154.jpg

IMG_3395_convert_20150520123024.jpg

IMG_3396_convert_20150520123051.jpg

今年は、全体の4割程度色づいてからの収穫ですが、作業が楽に感じました。
また、今年も収穫一番乗りは、スターでした。
これからだんだん忙しくなりそうです・・・



ポット栽培 | 21:25:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
奇形果
今年2年目となるハウス栽培のスージーブルーは、色づきが徐々に広がっています。

IMG_3381_convert_20150516041631.jpg

IMG_3379_convert_20150516041532.jpg

IMG_3380_convert_20150516041608.jpg


しかし、中には、幼果全体が色づくのではなく局部的に色づいてものもあります。

IMG_3369_convert_20150516041347.jpg

こういう色のつき方は、奇形果の前兆のようで、すでに少し凹んでいるもあります。

IMG_3371_convert_20150516041418.jpg

IMG_3377_convert_20150516041509.jpg

これらの奇形果は地植栽培では見たことはありません。
しかし、この品種の親にあたるスターのポット栽培でも経験したことがあります。
原因は、実のつけすぎなのか、色づきはじめ特有の生理現象なのかよくわかりません・・・
この奇形果は見つけ次第取り除いていますが、発生数は少なく収穫量への影響は無視できる程度と思います。




ポット栽培 | 10:24:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
双子の幼果と赤い実
露地ポットのスージーブルーの横を歩いている際、見つけました。

IMG_3357_convert_20150514054148.jpg

いろんな奇形果は見たことはありますが、双子の幼果を見るのは初めてです。
ブルーベリー栽培もいろんなものに出会え、面白いですね・・・


スージーブルーの赤い未受粉果です。

IMG_3359_convert_20150514054226.jpg

IMG_3360_convert_20150514054315.jpg

IMG_3362_convert_20150514054350.jpg

一通り摘果しましたが、さらに未受粉果や小さな幼果は取り除きます。


ニューハノーバーの未受粉果です。

IMG_3364_convert_20150514054429.jpg

IMG_3365_convert_20150514054503.jpg

こういう赤い未受粉果はスターやニューハノーバーでもありますが、スージーブルーに特に多いようです・・・


裏庭のカモミールが満開になりました。

IMG_3366_convert_20150514054537.jpg

3年前に花壇に植えましたが、繁殖力がすごく、今では花壇一面に広がっています。
畑に植えるのは避けたほうがよさそうですね・・・



ポット栽培 | 08:10:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハナンズチョイスほか
露地ポットのハナンズチョイスです。

IMG_3348_convert_20150512100356.jpg

IMG_3342_convert_20150512100148.jpg

IMG_3343_convert_20150512100226.jpg

IMG_3347_convert_20150512100334.jpg

この品種は豊産性ではありませんが、花がらも落ちやすくてあまり手がかかりません。
また、アメリカで評判になった美味しい実をつけてくれるので、今年も味見を楽しみにしています。


台風6号がきそうなので、急遽ノビリスの花がら取りを行いました。

IMG_3352_convert_20150512100016.jpg


その際、かたつむりを見つけました。

IMG_3355_convert_20150512100058.jpg

花の時期でもいるようですね・・・


ハウスのスージーブルーも色づき始めました。

IMG_3356_convert_20150512100119.jpg

ハウス栽培で味がどう変わるか楽しみにしています。

栽培記録 | 10:31:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
スターの実
ハウスのスターは色づき始めました。

IMG_3319_convert_20150510071447.jpg

IMG_3322_convert_20150510071632.jpg

一方、露地のスターはまだ幼果の段階です。

■ 露地ポットのスター

IMG_3326_convert_20150510071709.jpg

IMG_3327_convert_20150510071804.jpg

■ 坂畑のスター

IMG_3330_convert_20150510071829.jpg

IMG_3333_convert_20150510071857.jpg


野菜畑に定植したばかりの安納いもの苗です。

IMG_3328_convert_20150510071926.jpg

植えた直後に雨が降り、うまく根付きそうで一安心です。
しかし、初めての栽培なので大きく育つか少し心配です。


また、先日植えたコリンキーも順調に育っています。

IMG_3329_convert_20150510071954.jpg

昨年も来園者に、プレゼントしましたが、とても喜んでいただきました。
今年も、プレゼントできるよ大事に育てたいと思っています。




未分類 | 07:38:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
ニューハノーバー
ニューハノーバーの幼果です。

IMG_3282_convert_20150508035854.jpg

IMG_3284_convert_20150508035917.jpg

IMG_3278_convert_20150508035820.jpg

受粉はほぼ終わり現在は幼果の肥大化段階にあります。
幼果一個一個の間隔が広く、果実の裏側まで同時に色づくので収穫しやすいです。

しかも花が大きくて花がらも落ちやすく、あまり手間のかからない品種です。

IMG_3288_convert_20150508035942.jpg

さらに付言すれば、樹勢が強く、豊産性、過湿にも比較的強いです。
スターとブライトウェルの間に収穫できるがんじいお気に入り品種になりました。 

ブラックベリー「ナバホ」も咲いてきました。

IMG_3292_convert_20150508040033.jpg

昨年実をつけましたが、ブルーベリーの収穫が忙しく、あまり収穫できませんでした。
今年こそは何とか収穫したいと思っていますが・・・

栽培記録 | 08:31:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
フクベリー
フクベリーの灰カビ病です。

IMG_3302_convert_20150507082243.jpg

IMG_3303_convert_20150507082322.jpg

IMG_3318_convert_20150507082407.jpg

ラビットアイの花がら取りは例年ノビリスのみでしたが、今年はフクベリーも要注意で早速花がら取りを行いました。
その際、害虫も見つけたので除去しました。

■ ケムシ
IMG_3309_convert_20150507082450.jpg

■ アオムシ
IMG_3314_convert_20150507082525.jpg


フクベリーは、西畑に植えて6年目になりますが、中には、2メートルを超える樹もあります。

IMG_3307_convert_20150507084738.jpg

以前は、枝が柔らかく樹形を整えるためには支柱が必須でした。
しかし、最近は枝も硬くなり枝抜き剪定主体で整姿できるようになりました。
また、花も大きくて花間も広いですね・・・・

IMG_3310_convert_20150507082658.jpg

昨年は雨による裂果でほとんど収穫できませんでした。
今年こそは甘いを実をたくさん食べたいと期待しています・・・

未分類 | 09:07:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
スージーブルー
4月23日に写したスージーブルーですが、花は細長く、1個の花芽に付く花は多いですね。

IMG_3216_convert_20150430092536.jpg

IMG_3218_convert_20150430092650.jpg


4月30日の花がらを落とす前と後の写真ですが、スターよりも落ちやすいですね・・・

■ 前

IMG_3262_convert_20150430092950.jpg

■ 後

IMG_3263_convert_20150430093118.jpg

5月3日のスージーブルーですが、幼果をつけすぎています。
摘果が課題です。

IMG_3272_convert_20150504081756.jpg

IMG_3274_convert_20150504081910.jpg


一方、ハウスのスージーブルーは肥大中ですが、まだ色づきは始まっていません。
色づきはいつ頃になるのでしょうか???
待ち遠しいですね・・・

IMG_3222_convert_20150430092728.jpg

ハウスより露地のほうが花芽が多いですね・・・

ポット栽培 | 08:30:09 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。