■プロフィール

岩佐農園(がんじい)

Author:岩佐農園(がんじい)
愛媛県西予市の宇和盆地に移住し田舎暮らしをはじめました。
ブルーベリーに魅せられ、気が付いたら農地を購入しブルーベリー農家になっていました。
ほかに野菜やイチジクなども栽培しています。
ブルーベリーの品種特性や栽培方法などのいろいろな意見交換をしたいと思いますのでよろしくお願いします。


岩佐ブルーベリー農園のホームページ



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ノビリス
ノビリスです。

IMG_4947_convert_20160429050936.jpg

IMG_4948_convert_20160429051026.jpg

IMG_4953_convert_20160429051103.jpg

この品種もフクベリー同様花がらが落ちてくれません。
二人で花がら取りを行いました。

隣の列に植えているティフブルーやディライトの花がらは自然落下します。

■ ティフブルー

IMG_4958_convert_20160429051222.jpg

■ ディライト

IMG_4956_convert_20160429051131.jpg

ブルーベリーもいろんな品種がありますが、それぞれ長所と短所があります。
がんじいはいろんな特性がそこそこそろっている品種は少ないように思います。
皆さんはどう感じておられるでしょうか ???


その後坂畑のスターの花がら取りを行いましたが、その際黄色っぼい幼果をはじめてみました。

IMG_4972_convert_20160429204617.jpg

皆さんこんな色の幼果を見たことありますか ???


スポンサーサイト
栽培記録 | 08:47:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
2代目おのれ生え
山もみじです。

IMG_4879_convert_20160427073244.jpg

IMG_4884_convert_20160427073335.jpg

このもみじは20年余り前・・・おのれ生え・・・したものを育ててきたものですが、ずいぶん大きくなりました。

このもみじの株もとで・・・2代目おのれ生え・・・を見つけました。

IMG_4883_convert_20160427073314.jpg

葉っぱの色や形は親の山もみじとは違います。
また、葉形は下記の野村もみじや出猩々もみじとも違うようです。

■ 野村もみじ

IMG_4920_convert_20160427091846.jpg

■ 出猩々もみじ

IMG_4918_convert_20160427091822.jpg

興味本位でポット上げしましたが順調に育つでしょうか ???

IMG_4922_convert_20160427193040.jpg

その他 | 07:46:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
4.27 いろいろな事
がんじいの天敵・・・足長バチ・・・がポットに巣を作っていました。

IMG_4888+-+繧ウ繝斐・_convert_20160427060724

直ちに家内の必殺技で退治しました。

IMG_4893_convert_20160427054047.jpg

家内の集中力には感心します・・・


フクベリーです。

IMG_4894_convert_20160427054133.jpg

IMG_4897_convert_20160427054155.jpg

IMG_4901_convert_20160427054243.jpg

IMG_4911_convert_20160427054332.jpg

受粉が進んでいますが、この品種の花がらは自然落下しにくいので、雨前に花がら取りを行いました。


スージーブルーも幼果になりまし。

IMG_4905_convert_20160427054410.jpg


玉ねぎ(もみじ)です。

IMG_4915_convert_20160427054436.jpg

雨が多く、残念ながらこの有様です。
果たして収穫できるか心配です・・・

未分類 | 08:17:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
水量とボール弁
ハウスを見回っていました。
山側列手前から3本目のスターの新梢がうなだれていました。
原因を把握するためドリッパーから出る養液水量を実際に量ってみました。

IMG_4868_convert_20160426044452.jpg

IMG_4871_convert_20160426044517.jpg

結果は、2分間で120ccで、ドリッパーの設計流量とほぼ一緒でしたが、水量が不足していると思い、通水回数を増やしました。
水のやりすぎは過湿となり、また、不足しすぎると新梢や果実の肥大に影響します。
ポット栽培を始めて7年目になりますが、・・・水やりの免許皆伝・・・はまだまだ先になりそうです・・・


先日、ハウスの虫取りをしていたら、ポンプが水圧低で頻繁に自動起動していました。
調べてみたら液肥注入ラインの水抜き弁から漏水していましたので、新品のバルブに交換しました。

IMG_4875_convert_20160426044613.jpg

従来は、ゲート弁を使用していましたが、開閉が楽なボール弁に仕様変更しました。
先日ポンプを新品に交換したばかりですが、今回は水抜き弁の交換、ポット栽培もいろいろとコストや手間がかかりますね・・・

ポット栽培 | 07:46:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
4.24 ハウスの様子
4月24日現在 ハウスの幼果を栽成長記録用に撮ってみました。。

■ スター

IMG_4854_convert_20160425030857.jpg

IMG_4856_convert_20160425030939.jpg

IMG_4857_convert_20160425031013.jpg

アレ 腐っていると思い触ってみると・・・正真正銘の色づき一番果・・・でした。

IMG_4847_convert_20160425030614.jpg

■ エメラルド

IMG_4848_convert_20160425030727.jpg

IMG_4850_convert_20160425030754.jpg

IMG_4851_convert_20160425030822.jpg


趣味のさつき盆栽「旭の泉」です

IMG_4843_convert_20160425031045 - コピー - コピー

新梢が大分でてきましたが、・・・一番蕾・・・もありました。

IMG_4845_convert_20160425031148.jpg


未分類 | 13:45:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
受粉
現在、ハイブッシュの花がら落としています。
スターとニューハノーバーの受粉率は、8割程度ですが

■ レガシーの受粉率は、5割程度

IMG_4812_convert_20160424074246.jpg

■ デュ-クは、まだ3割程度です。

IMG_4813_convert_20160424074318.jpg


一方ラビットアイ畑はほぼ満開状態で、ミツバチがやかましいほどブンブン音を立てて飛んでいます。

■ ブライトウェル

IMG_4808_convert_20160424074110.jpg

■ パウダーブルー

IMG_4811_convert_20160424074155.jpg

早くも受粉が始まっています。
ラビットアイの収穫が昨年より早まる ???



初めて挑戦する野菜です。

■ マノア

IMG_4796_convert_20160424074400.jpg

■ トレビノトレビス

食味は、果たしてどうなるでしょうか ???

IMG_4798_convert_20160424074426.jpg


栽培記録 | 08:12:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
移設と親子
ハウスの花が終わり地植畑のブライトウェルの花が咲きはじめたので、ミツバチ巣箱をハウスから台形畑に移設しました。

IMG_4761_convert_20160415050124.jpg

こちらでもブルーベリーの花の蜜を吸いに飛び回ってほしいと思っています。


坂畑の植付10年目になるスターてす。

IMG_4733_convert_20160415050224.jpg

この樹はうちでは最も成長しているスターです。
樹高は2.2メートル、樹幅2.5メートルです。

しかし、あまり成長せず樹高、樹幅とも1.4メートルしかないスターもあります。

IMG_4734_convert_20160415050303.jpg

同時期、同じ畑に植えているにも関わらず両者は親子ほどの違いがあります。
この原因は多分、植付位置の個別的な水はけの問題と樹皮マルチの程度だと思っています。
やはり、水はけが良く、樹皮マルチをたくさんにやった方の樹が大きく成長しています。
なお、この畑は 昨年上側に水はけをよくするため排水路を掘り、また、最近は手を抜かずに樹皮もまんべんなくすべての樹にやるようにしています。
このためか今年のスターは、全体に大きく成長しているような気がします。


最近舗装された野菜畑横の道路です。

IMG_4738_convert_20160415051745.jpg

舗装分だけですが草刈が省略され楽になります ・・・

栽培記録 | 20:00:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
サッカー
ティフブルーから1メートル位離れたところに出ているサッカーです。

UPFLsB4OLfvukCK1460497486_1460497647.jpg

ブライトウェルやオクラッカニーなどにも出ていますがこの品種が特に多いようです。
ハイブッシュのサッカーはありません。

サッカーを取り除いた後の様子です。

IMG_4708_convert_20160412121402.jpg

サッカーを座ったり立ったりでしながら切り取っていますので腰が痛くなります。
また、植付本数もそれなりにあるで結構時間がかかります。(延べ5日)
地下茎は今回手をつけずにそのままにしていますので、来年もこの作業が多分必要になると思います。
ルーチンワークがまたまたえ増えそうです。
それせにしてもブルーベリー栽培もいろんな仕事がありますね・・・


ブルーベリージャムです。

IMG_4728_convert_20160413062315.jpg

ショッパーズ大洲店に納品予定です。


栽培記録 | 07:56:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
4.9 スージーブルー
昨年末、ポットから地植に変更したスージーブルーの4月9日現在の生育記録です。

IMG_4717_convert_20160410054212.jpg

IMG_4711_convert_20160410053903.jpg


先日設置した2箱目の巣箱から飛んできた西洋ミツバチも活躍しています。

IMG_4714_convert_20160410053951.jpg

どんどんプルーベリーの蜜を吸ってほしいですね・・・


強剪定して植替えましたが、花芽も多く順調に育っています。

IMG_4715_convert_20160410054059.jpg

地植に変更・・・1年目の味見・・・待ちどおしいですね・・・
期待し過ぎは禁物かも ・・・


今日は、美味しそうな原木しいたけを撮ってみました。

IMG_4709_convert_20160410053838.jpg

夕食が楽しみです・・・

未分類 | 07:39:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
2箱目と4月7日
露地のハイブッシュの花が咲いてきたので、2箱目の巣箱をポットエリアに設置しました。

IMG_4661_convert_20160408040322.jpg


2016年4月7日現在ハウスの生育状況についてです。
まず、エメラルドの幼果です。

IMG_4667_convert_20160408040709.jpg

IMG_4668_convert_20160408040811.jpg

まずまず順調に育っています。
しかし、中には未受粉や過湿の影響で赤みを帯び生育不良に陥っている幼果もあります。

IMG_4675_convert_20160408040850.jpg

IMG_4679_convert_20160408040942.jpg

ここ数年結実しないこともありました。
原因は特定出来ていませんが、おそらくポット内環境の過湿ではないかと思っています ???


次にスターの幼果です。

IMG_4683_convert_20160408041040.jpg

IMG_4690_convert_20160408041110.jpg

IMG_4692_convert_20160408041143.jpg

今のところ不良果もなくイイ感じです。

過湿の影響がスターより生育旺盛なエメラルドに多く見られるのは、何故なんでしょうか ???
気温が低くポット内環境が過湿になりやすい春先ハウスの・・・水遣りの手加減・・・をマスターするには時間がかかりそうです・・・


この虫のどなたかご存知ですか ???

IMG_4672_convert_20160408041250.jpg

花がらとりの際、家内が見つけ次第ティッシュでふき取っています。


収穫の終わりが近づいた芽キャベツです。

IMG_4656_convert_20160408054422.jpg

あるね屋に少しだけ出荷していますがいつも完売です。
来年は量を増やして栽培しようと思っています。


ポット栽培 | 08:04:51 | トラックバック(0) | コメント(2)
露地ポットの様子
露地ポットはまだ花が咲き始めた段階です

■ スター

IMG_4649_convert_20160406042739.jpg

IMG_4650_convert_20160406042803.jpg

■ ニューハノーバー

IMG_4651_convert_20160406042828.jpg

IMG_4653_convert_20160406042912.jpg

■ ハナンズチョイス

IMG_4644_convert_20160406042555.jpg

IMG_4645_convert_20160406042711.jpg

開花時期は、昨年とほぼ同時期だと思います。


切断中のネムノキの根です。

IMG_4642_convert_20160406042512.jpg

この樹は、裏庭に種がどこかから飛んできて着床し自然に育ったものです。
10年近くたち大きくなりすぎたので、昨年伐採したものです。
ゴボウ根がたくさんでていて、取り除くのに多大の時間と労力を要しました。
しかし、根を取り除いた後がきれいになり、満足です。

IMG_4658_convert_20160406061540.jpg

IMG_4659_convert_20160406061622.jpg


ポット栽培 | 08:18:29 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad