FC2ブログ
 
■プロフィール

岩佐農園(がんじい)

Author:岩佐農園(がんじい)
愛媛県西予市の宇和盆地に移住し田舎暮らしをはじめました。
ブルーベリーに魅せられ、気が付いたら農地を購入しブルーベリー農家になっていました。
ほかに野菜やイチジクなども栽培しています。
ブルーベリーの品種特性や栽培方法などのいろいろな意見交換をしたいと思いますのでよろしくお願いします。

岩佐ブルーベリー農園のホームページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
花がら取り
ハウスのブルーベリーは受粉がだいぶ進み、現在は、花がら取りを行っています。

■ エメラルドの花がら取り作業は、ほぼ終了

IMG_4626_convert_20160331180638.jpg

IMG_4629_convert_20160331180740.jpg

IMG_4631_convert_20160331180806.jpg

■ しかし、スターは、花がら取り真っ最中

IMG_4625_convert_20160331180524.jpg

IMG_4633_convert_20160331180558.jpg

今年の実の付き方は両品種とも多目です。
このまま過湿による幼果の生理落下がなければ摘果が必要になるかもしれませんが、果たしてどうなるでしょうか ???


ハウスは、新梢もだいぶ伸びてきました。  しかし、水不足と思われるしおれた新梢が散見され初めました。

IMG_4606_convert_20160331122703.jpg

このため、過湿対策で控えていた液肥を久しぶりに与えました。
通水数時間後、新梢の状況を見て回りましたが、横方向にしおれていた新梢が上向きに立っており、一安心しました。
なお、エメラルドの新梢はしおれていなかったのでこの通水ラインのミニバルブを閉止し水遣りは省略しました。


1年生ユーリカの花ですが以外と大きいことに気が付きました。

IMG_4603_convert_20160331122821.jpg

果実のほうも大きくなってほしいですね ???
スポンサーサイト


ポット栽培 | 21:59:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。