■プロフィール

岩佐農園(がんじい)

Author:岩佐農園(がんじい)
愛媛県西予市の宇和盆地に移住し田舎暮らしをはじめました。
ブルーベリーに魅せられ、気が付いたら農地を購入しブルーベリー農家になっていました。
ほかに野菜やイチジクなども栽培しています。
ブルーベリーの品種特性や栽培方法などのいろいろな意見交換をしたいと思いますのでよろしくお願いします。


岩佐ブルーベリー農園のホームページ



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

サッカー
ティフブルーのサッカーです。

IMG_0804_convert_20170111070310.jpg

膨らんでいる防草シートをはぐるとビックリです。

IMG_0808_convert_20170111070405.jpg

ティフブルーは樹勢が強いと思っていましたが、ここまでサッカーか伸びているとは、すごいですね。
また、株間を2メートル間隔で植えていますが、枝と枝が込み合ってきたので間引きしようか迷っています・・・

スポンサーサイト


栽培記録 | 07:24:12 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
凄いサッカーですね。^ ^
品種によってその傾向が強いものがありますよね。
ティフブルーと言うと私がブルーベリーを始めたばかりの頃にブルーベリーのサイトばかり読み漁っていた頃、海外でポツンと自生しているティフブルーが6mもあった記事に衝撃を受けたことがあります。
もうかれこれ10年近くも前のことなので、当時記事にされていた方のサイトはいつの間にかなくなっておりましたが。
うちも植えた時は隣2mx通路3m間隔で、と推奨されていたのでそれで植えましたが、間引きが必要な時期に来ています。今年まではどうにか隣通しの接触、交差するものはバッサリ剪定しました。
宗像のブルーベリー農家さんの中には、農園を増やして間引きに踏み切り、新しい農園に即戦力の間引き苗を移植された方もいらっしゃいます。
2017-01-22 日 04:10:17 | URL | Reveille [編集]
Reveille さんへ
6メートルのティフブルー見てみたいですね。
しかし、収穫が大変でしょうね。
一昨年、試験的にノビリス列を間引きし4メートル間隔としましたが、少し広すぎるような気がします。
樹形はスペース的に大きくできますが、反面大きくし過ぎると実が小さくなるような気がして今年の剪定をどの程度にするか思案中です。
ティフブルー列は、家内と相談し今年は間引きせずに思い切った剪定を行い樹形をコンパクトにして様子を見ようと思っています。
今年もよろしくお願いします。


2017-01-23 月 06:56:11 | URL | がんじい [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad